仁川国際空港『アシアナラウンジ』とソウル⇒台北アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記

旅のなか

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく、陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。 詳しくはこちらをご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. Non-Bay より:

    Non-Bayです。本日2回目です。

    やっぱり747の2階席は気分上がりますね。
    20年前は仕事上そこそこ飛行機に乗り、747で空きがあれば迷わず2階席を予約してました。もちろん経済席です。
    1階席と比べるとキャビンが狭めに感じますが、落ち着いたんですよね。

    機内食、シーフード美味しそうに見えますよ。味付けはキムチ?コチジャン?郷に入っては・・・ですね。
    旦那さんはビーフではなかったですか?であれば写真見たいです。

    先日都合で中部セントレアに十数年ぶりに行きました。チャイナエアの747が来てて嬉しかったです。
    以前書いたかもしれませんが、名古屋→セントレアに名鉄で移動。駅からターミナルまで国際・国内線とも並列された動く歩道で行くと目の前がカウンター。
    セントレアのカウンターは国際・国内ともにアイランドタイプ。国内線なのになぜかウキウキしました。

    残念なのは
    ・ゴールドトラックがない
    ・JL・NH共同ラウンジがちょいとしょぼかった

    SFCの恩恵はありがたいと思いつつ、贅沢病かなと思うこの頃ですね、反省!

    • 旅のなか より:

      やっぱり2階席はワクワクしますよね。
      2階建ての飛行機って今まで乗ったことがなかったのでとっても新鮮でした。
      アシアナは機内食問題があったので、近距離だし出ないかな?と思っていたのですが、普通にサーブされました。
      ダンナはホテルでたっぷり朝食を食べたので、デザートのみ食べていました。
      この後台湾でたくさん食べないといけないので、調整したようです。

      セントレアは利用したことがないのですが、国際線のラウンジがしょぼいとのうわさは聞いています。
      共同ラウンジでももう少ししっかりした食事を提供してくれると嬉しいですよね。
      SFCやJGCホルダーになってラウンジが利用できるようになった頃はビールを無料で飲めるだけで嬉しかったのですが、慣れてくると徐々に贅沢になってしまいますね(笑)
      私も初心に戻って、ラウンジやチェックインカウンターの有難みに感謝しなければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読者になる

メールアドレスを入力して「読者になる」ボタンを押せば、ブログの更新をメールで受信できます。