クロアチア旅⑮フランクフルト⇒成田、マイルでアップグレードしてビジネスクラス『JAL SKY SUITE』で帰国。

旅のなか

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく、陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。 詳しくはこちらをご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

4 レスポンス

  1. Non-Bay より:

    クロアチア旅行、改めてお疲れ様でした。
    やっと全編拝読できました。

    スプリットも気になった街、旅番組などで映る海岸とか美しく美味しそうな街のイメージ通りでした。
    スプリットはわからないですが、ドゥブロクニク空港のラウンジはprioritypass使えました。ビールとワイン、コーラ等のソフトドリンク、チーズ・ハム程度でした。

    JLのC席はうらやましいです。エアウィーブはさぞかし寝つきやすそうです。
    海外発券チケットは現地に行かないと乗れないかと思ってました。旅中さんのこれまでの旅程で、何かしらソウルに渡られてた様に捉えてたので、へぇ~って思ってます。
    逆に海外発券チケットで注意する事ありますか?

    各国の食事や食レボもたくさん上げて貰って嬉しいです。
    同じ国に行った者としてはやはりBarba、あと部屋飲みの楽しさは分かち合える感をもらえて嬉しかったです。

    台湾編、楽しみで~す。
    次回こちらも先日の旅行報告上げます。

    • 旅のなか より:

      Non-Bayさん、こんばんは。
      クロアチアは美しい国でしたね。今度はスプリットを拠点に周辺の島に渡り、青の洞窟に行ってみたいです。
      JALの長距離路線のCクラスはいいですよー。
      やっぱりエアウィーヴがあると快適に眠れます。去年ハノイに行った時も同じSKY SUITEだったんですが、シートに直寝だったので腰が痛くて…
      って普段はエコノミーなんだからそんな贅沢言ってはダメですね(笑)
      日本にいながらパソコンさえあれば簡単に予約できるんですから、海外発券も簡単になりましたよね。
      日本でのストップオーバーを活用すれば、今回の私の旅程のように3回に分けて旅することが出来るので、1つの航空券で3度美味しい海外発券。
      注意する点と言えば、為替の変動と最初に出発地までどうやって移動するかってことくらいでしょうか?
      海外発券の方が日本発券よりも燃油サーチャージが安いことが多いのもメリットですよね。
      是非チャレンジしてみてください。

      実は来年のGW旅も海外発券を狙っていたのですが、今年と比べると料金がグッと高くなってるんですよねぇ。
      来年は10連休との噂があるからでしょうか?
      8月から燃油サーチャージが上がるので、今月中には発券したいと思い、今色々検索中ですが全然決まらなくて少し焦っています(^^;

  2. Non-Bay より:

    返事ありがとうございます。

    やっぱり海外発券チケットは現地発着が今も昔も基本なんですね。
    確かにストップオーバーを上手く使えば有効な手段に見えます。

    船は確かに博多からビートル号(ジェットホイール)出てます、釜山行きですが。
    焼肉・マッコリ堪能しに行こうかな?

    まさかですが台湾は日本、関西より涼しかったとか・・・?続編楽しみにしてます。

    • 旅のなか より:

      船で釜山までいって魚介とマッコリを堪能。新幹線でソウルへ移動して焼肉とソジュを堪能、ってのもいいですね。
      ぜひぜひ韓国発券にチャレンジして感想を聞かせてください!
      台湾は暑かったですが、帰国後の日本の方がよっぽど暑いです^_^;
      今回は観光なしのグルメ旅となりました(笑)
      Non-Bayさんの旅の報告も楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読者になる

メールアドレスを入力して「読者になる」ボタンを押せば、ブログの更新をメールで受信できます。