マイルジャーニー

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

『2018年GW』JALプレミアムエコノミーで行くフランクフルトを韓国発券しました。

シェアする

f:id:tabinonaka:20171004100504j:plain

2018年のゴールデンウィーク。

並びが良くて9連休の予定。一日くらいは有給くっつけられそうだから、10連休できるな♪

だけど、連休はとっても嬉しいけれど、並びがいいと航空券も高くなる(涙)

いかにして航空券代を安く抑えられるか考えた結果、韓国発券することにしました。

GWの旅先

今年JGCサファイアを取得予定なので、来年はJALにいっぱい乗ってマイルを稼ぎたい。

旅先は数年前からずっと行きたいと思っていたクロアチアに狙いを定めて航空券を探し始めました。

航空券の価格調査

とりあえずフランクフルトまで飛べば何とかなるだろうと思い、航空券発売開始の330日前にホームページをチェック。

※ANAは355日前に発売開始ですが、JALは330日前となります。

長距離だしプレミアムエコノミーがいいなぁと思って、料金を確認すると…

37万円超え!(税・燃油サーチャージ含む)

エコノミーですら既に希望日程は22万円超え。

厳しい…

帰国日を1日前倒しにすると、プレミアムエコノミーが33万、エコノミーが16万と少し安くなります。

ANAならどうかな?と思い調べてみると、希望日のプレミアムエコノミー36万、エコノミー19万、帰国日1日前倒しでプレミアムエコノミー32万、エコノミー15万とエコノミーでは少し安め。

ANAは羽田から1日2便飛ばしているからかな?

JALも早く羽田からの便が増えるといいのに…

 

ならば!とアップグレード可能運賃を確認するも、高額なうえ、既にアップグレードできる空席なし。

うーん、どうしよう…

と、思い出したのが韓国発券!

 

韓国発券

主な発券方法は次の3つ。

  • JALのホームページから韓国のページに移動して航空券を検索・購入
  • JALに電話して航空券を検索・購入
  • 韓国の旅行代理店に依頼
JALホームページ

取り敢えず一番簡単な方法であるJALホームページから韓国のホームページに移動して航空券を検索。

ただし、日本⇔フランクフルト間のプレミアムエコノミーが選べないのが難点です。(ファースト、ビジネス、エコノミーしか選択肢なし)

大阪でのストップオーバーを選んでエコノミーでもっとも安い金額を検索するとエラー。

普通運賃なら金額が表示されるのですが、800万W(約80万円)超え。さすがに手がでません。(100ウォン10円で計算)

ストップオーバーを東京にするとどうかな?と思い検索するも、もっとも安い金額はやっぱりエラー。

うーん、使えない…

韓国の旅行代理店

世一旅行社のホームページで検索すると、韓国発フランクフルト行きのプレミアムエコノミーは有効期限が3ヶ月で料金は175万W+税金となっていました。(現在は新しい料金表に変更されています)

有効期限3ヶ月は短いなぁと思い、6ヶ月有効のチケットはあるか?また希望の日程に空席があるか?を問い合わせしました。

翌日すぐに返事があり、5月中旬よりJALの以遠区間のうち、欧州・オセアニア・東南アジア線、6月よりハワイ・米州線のルール・料金が変更になったとの事でした。

※以遠権とは国際航空運輸において、自国から相手国を経由して、相手国からさらに先にある別の国への区間についても営業運航を行なう権利のこと。以遠権をもちいて開設された区間の事を以遠区間といいます。

今回私が利用したいソウル発東京経由フランクフルト行きのプレミアムエコノミークラスについて、変更になったのは以下の点です。

  • 有効期限:3ヶ月⇒6ヶ月
  • 日付変更の手数料:無料⇒1回につき5万W

有効期限が伸びたのはうれしいですが、日付変更の手数料が1回目からかかるのは痛いですね。

気になる空席ですが、希望日にはプレミアムエコノミーEクラスの空席はなく、Wクラスならあるとの事でしたが、料金が315万W(税込)と高くなります。

帰国日を一日前倒しすればEクラスに空席があり、料金は215万W(税込)とのこと。

うーん、悩むなぁ…

JALに電話

JALのホームページでは安い料金が検索できなかったので、 世一旅行社で発券しようかと思ったのですが、ダメもとでJALに電話して聞いてみることにしました。

JMBクリスタルになったので、電話もすぐにつながりました。専用ダイヤルってうれしいですね♪

希望日を伝えて料金を調べてもらいます。しばし待つと、うれしい返答が!

航空券代は152万W+税金+発券手数料なので、日本円で約18万円とのこと。

チケットの有効期限は6ヶ月で日付変更の手数料は1回につき5万Wと世一旅行社と同じ条件です。

しかも希望日に空席があるとのこと。

同じ条件のチケットなら、少しでも安い方がいいですよね。

ただ、残念なのはやはり大阪でのストップオーバーは出来ないとのこと。なので、大阪⇔東京間は別途チケットが必要になります。

取りあえず予約して、発券期限(1週間先)まで少し悩むことにしました。

 

航空券購入

発券期限の1日前にJALに電話して、航空券を予約・購入しました。

航空券代は152万W=148,400円(購入日レート)

プラス税・燃油サーチャージ29,290円と発券手数料5,400円で合計183,090円です。

我が家が購入した航空券の条件は次の通り

  • 有効期限は6か月
  • 日付の変更は1回につき5万W
  • キャンセル料は3万W
  • ノーショウの場合のペナルティは9万W
  • ノーショウで日付け変更したい場合は11万W

※日付変更した時に航空券の料金が変わったら、発券手数料5,400円が再度必要になりますが、料金が変わらなければ5万Wで変更可能です。

発券手数料5,400円ですが、有楽町のJALプラザに出かけていき、発券時支払いにJAL旅行券を一部でも利用すれば無料になるとの情報があったのですが、関西在住の我が家はわざわざ東京まで出かけて支払うことはできません。

国際線が就航している空港でなら航空券を発券できるので、関西空港で発券・支払いすれば手数料無料になるかな?と思って聞いてみたのですが、今回の航空券は電話でのみ発券可能との事。おとなしく発券手数料を支払いました。

 

f:id:tabinonaka:20170712111412j:plain

ルートはソウル⇒東京⇒フランクフルト⇒東京⇒ソウル。
第一区間のソウル⇒東京、第二区間の東京⇔フランクフルト、第三区間の東京⇒ソウルの3つに分けて使用する予定です。
第一区間であるソウル出発日より6ヶ月有効なチケットなので、最終区間の東京⇒ソウルは日程を変更する予定です。
取り敢えず今予約できる最も先の日程を押さえておきました。
 

残課題

さて、ソウル発券のチケットなので、当然出発はソウルになります。
日本からソウルのチケットをどうしようかな?と悩み中。
6ヶ月有効の東京⇔ソウル往復チケットって結構高いんですよねぇ(涙)
希望日の特典航空券を調べてみると、空席なし。
何人待ちか問い合わせてみると、7人待ちとのこと。(残念ながら、自分が何番目になるかは教えてもらえません)
もう直ぐサファイアになるから、特典航空券取れるかも?と思い、空席待ちの予約を入れてみました。
JALは国際線でも片道発券出来るのが嬉しいですね。
空席待ちが落ちてこなかったら…その時考えよっと。
 
フランクフルトからクロアチアまではANAの特典航空券でクロアチア航空を押えるつもり。
もう少しルートと相談してから、発券します。
 

まとめ

GWなどの繁盛期でないなら、もう少し安く航空券を購入できるので、こんな面倒なことはしなくてもいいと思います。

色んな事に縛られないエンドレスな旅をしてみたいとの気持ちはもちろんあるけれど、今の我が家には短い繁盛期の休みでいかに行きたいところに少しでも安くいけるか?を考えるのが楽しいので、これでいいかと思います。

仕事面白くないって思ったり、もっと自由に旅に出たいって思ったりするけど、すべてを投げ出してまで旅に出たい訳ではなくて、帰ってくる家があるから楽しく旅に出られるんだろうな。

きっと今の私たちには、仕事して、短い休みで旅に出るっていうスタイルがあってるんだと思います。

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.