マイルジャーニー

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

ANA特典航空券と海外発券を組み合わせて3回の旅を楽しもう!

シェアする

f:id:tabinonaka:20170915145812j:plain

来年のGW旅のために韓国発券したJALのプレエコ航空券。3分割して使用するつもりなのですが、韓国発券なのでもちろん最初の出発地はソウル。なのでソウルまでどうやって移動しようかと悩んでいました。

取敢えずソウルまで片道発券して、最終区間のソウルからまた新たな韓国発券を始めようか?それとも3回分の旅を挟む形でソウル往復発券しようか?

色々悩んだ結果出した答えは…

海外発券とは?

海外発券とは、航空券の出発地を日本以外の海外で発券する航空券のことです。

例えば、ソウル⇒東京⇒ソウルのように海外から日本へやってくる航空券や、ソウル⇒パリ⇒ソウルなどソウルから第三国へ行く航空券など、使い方はいろいろあります。

出発地が海外なので、航空券の価格がGWなど日本の繁盛期に左右されない、日本発券よりも予約クラスが高いので予約の変更ができる、などのメリットがあります。

逆に、航空券を発券する国の通貨で購入するので為替に左右されるというデメリットがあります。現在のような円安の時は少し不利ですね。

一番お得なのは後で紹介しているように、ソウル⇒東京⇒フランクフルト⇒東京⇒ソウルといった航空券で、東京で2回ストップオーバーできる航空券です。

※ストップオーバーとは、目的地へ向かう途中の乗継ぎ地で24時間以上滞在すること

でも海外発券って難しいんでしょ。って思っていませんか?そんなことはありません。今はインターネットで簡単に海外発券できます。航空会社のWebサイトやエクスペディア、HISなどでも購入可能です。

パソコンが苦手な人は、発券手数料がかかりますが航空会社の予約センターに電話して購入することも可能です。

 

旅程を検討

韓国発券したJALのプレミアムエコノミー航空券、ルートはソウル⇒東京(ストップオーバー)⇒フランクフルト⇒東京(ストップオーバー)⇒ソウルです。

これを第一区間のソウル⇒東京、第二、三区間の東京⇔フランクフルト、第四区間の東京⇒ソウルの3つに分けて使用する予定。航空券の有効期限は6ヶ月なので、第一区間出発から6か月以内に第四区間を出発しなければなりません。

(関西在住なので、関西⇔東京区間は別途手配が必要になります。ストップオーバー地を大阪にすると値段がグッと上がってしまうのが残念です)

当初は第一区間の往路分、関西⇒ソウルをJALの特典航空券で片道発券し、第四区間の復路分から新たに韓国発券して韓国発券ループに突入しようかと考えていたのですが、韓国にあまり魅力を感じなくなっているので、何度も韓国を訪れるのが面倒に思えてきて…

(最近辛いものを食べるとお腹をこわすダンナが原因でもあります)

それならいっそのこと韓国からどこかに移動するか?と考え、以下のような旅程を検討。

f:id:tabinonaka:20170919141655j:plain

これなら飽きずに楽しい旅が出来そうです。美味しいものがいっぱいの台湾は何度行っても楽しめる、大好きな国です。

 

ANAマイルで特典航空券を発券

ルートが決まれば早速特典航空券をチェック。

JALでは往路の関西⇒ソウル間は空席待ちでしたが、ANAには空席がありました。あいにく希望の便はビジネスクラスしか空席がなかったので、予定していたより多くのマイルが必要になりましたが、また陸で頑張ってマイルを貯めればいいので問題なし。

往路はビジネスクラスでの予約なので、伊丹⇒東京⇒ソウルとソウル⇒台北までがビジネスクラスとなります。

予約したフライトは以下の通り。

f:id:tabinonaka:20170830211456j:plain

本当はソウル到着と同日に台北へ移動したかったのですが、乗り継ぎ時間がビミョーだったので、諦めて翌日移動にしました。

 

台北滞在が少し短くなったのが残念だけど、二人で支払い総額17,100円と費用が抑えられたのはうれしいです。

ちなみに、スカイスキャナーで同じ日程で検索してみたところ、全く同じ便は見つけられなかったのですが、同じような時間帯の便が一人20万円越え!もちろんすべてエコノミークラス利用、お正月やGW、お盆休みなどの大型連休が絡んでいないのにもかかわらず、です。

有効期限が6ヶ月を超えるチケットは予約クラスが上がるので、どうしても価格が高くなってしまうのですが、短距離路線でこの価格はなかなか厳しいですよね。

それが特典航空券を利用すると、ナント!購入代金の95%OFFの費用で予約できるんです。マイルの価値は1マイル=6円以上!しかも購入価格は全てエコノミーなのに対して、特典航空券は片道ビジネスクラス利用なので実際はもう少し価値があることになります。

ホント、やっててよかった陸マイラ―ですね。

ちなみに、先日検討したクロアチア航空の特典航空券のマイル単価は1マイル=0.13円でした。渡航先によってマイルの価値が全然変わってくるので、特典航空券を発券する前には十分下調べが必要ですね。

 

まとめ

海外発券はお正月やGWなどの繁盛期でも日本発券より安く、予約クラスの高い航空券を購入することが出来てとってもお得ですが、最初の出発地点まで最後の目的地からの移動方法が悩ましいところです。

でもマイルを使った特典航空券ならそんな悩みもズバッと解決してくれます。この点さえクリアできれば、とってもお得な海外発券の航空券。もっと色んな使い方を模索して、さらなるお得を追求していきたいです。(もう少し円高になってくれると嬉しいのですが…)

その為にも不可欠なのが航空会社のマイル。

マイルがあれば急な予定や、割高になるような予約クラスの航空券も格安で押さえることが可能です。(ちょっと勿体無いかな?と思うような近距離路線でもビジネスクラスで行っちゃえ!と大盤振る舞い出来ちゃいます)

そんな貴重なマイルをほぼ実質無料で貯めることができるのが陸マイラーなのです。

ほんの少しの手間をかけるだけで、誰でも簡単にマイルを貯めることができるんだから、費用対効果はバツグン。

それを考えると、やっぱり陸マイラーはやめられそうにありません(笑)

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.