読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルジャーニー

陸マイラー生活や旅行について綴っていきます。

MENU

『2017年JGC修行☆その1』2月台北旅行⑧松山空港ラウンジとJALビジネスクラスで帰国&旅のまとめ

f:id:tabinonaka:20170225201307j:plain

楽しい旅はホントあっという間に終了してしまうので、寂しいですね。でも今日はJALビジネスクラスで帰国。最後にウキウキが待っています。

前回の『2017年JGC修行☆その1』2月台北旅行⑦タンゴホテル台北復興滞在記 からの続きです。

チェックイン

宿泊したホテル、タンゴホテル台北復興館から松山空港まではMRT文湖線で2駅、10分かからないくらいなので移動は楽々です。

空港到着後はビジネスクラスのカウンターでチェックイン、チケットを貰います。

f:id:tabinonaka:20170306104153j:plain

最近日本国内で発券されるチケットって小さくて 控えめですよね。エコノミーの時は何でもいいやって思うけど、せっかくのビジネスクラス、Cの文字が大きく印刷されているチケットを見ると、嬉しくてにやけてしまいます(笑)

 

松山空港ラウンジ(VIP LOUNGE)

f:id:tabinonaka:20170306104942j:image

松山空港のラウンジはVIP LOUNGE1箇所のみなので、全ての航空会社が同じラウンジを使用します。場所は出国審査後すぐのところです。

f:id:tabinonaka:20170306105039j:image

早朝(午前7時半くらい)だったため、ラウンジ内は空いていました。この後、少し乗客が増えましたが、混雑するってほどではありませんでした。でも、ここしかラウンジがないのなら、時間帯によっては混雑することもあるのかな?

f:id:tabinonaka:20170306105050j:image

食べ物は点心の種類が豊富で嬉しいですね。セイロの中は全て違う点心でした♪

f:id:tabinonaka:20170306105105j:image

ケーキやサンドウィッチなど。

f:id:tabinonaka:20170306105121j:image

もちろんビールもあります。(缶ビールのみで、台湾ビールとキリン一番搾りでした)ワインなどはありませんでした。(朝だからかな?)反対側の冷蔵庫にはソフトドリンクが入っていました。

f:id:tabinonaka:20170306105136j:image

今日は朝早くてホテルで朝食を食べてきていないので、ここで朝ごはん。点心とお粥、そして朝ビール♪最高ですね。

 

ビジネスクラスのシート

残念ながら、帰りのシートは古いタイプの「JALスカイリクライナー」でした。シートが倒れてくるタイプなので、少し圧迫感があります。

f:id:tabinonaka:20170306195951j:image

 

f:id:tabinonaka:20170306194319j:plain

タッチパネル採用の10.6インチのインアームタイプモニター。可動範囲が少ないので、自分好みの位置にセットできず、光が入って画面が見ずらかったです。窓のシェイドを閉めろって話なんですけどね。

 

機内食

帰りの便もウェルカムドリンクはありませんでした。飛行機が安定飛行に入ってから、食事の選択(和食or洋食)とドリンクを聞きに来てくれます。

そして今回はテーブルクロスもなし。なんか寂しいなぁ…

帰りの方が飛行時間が短いので、ドリンクも食事と一緒に運ばれてきました。

f:id:tabinonaka:20170306194144j:plain

私は洋食をチョイス。メニューは次の通り。

鴨胸肉のグリル、海老冷製、帆立のグリル
白身魚のソテー ブイヤベースソース
フレッシュサラダ、パン、アイスクリーム

一瞬豆腐かと思った見た目の白身魚ですが、濃厚なソースが美味しかったです。アペタイザーはシャンパンのおつまみにピッタリ。シャンパンお代わりしてしまいました(笑)

f:id:tabinonaka:20170306194204j:plain

ダンナは和食をチョイス。メニューです。

鶏ささみ辛子酢味噌和え、烏賊真丈揚げ、いくらおろし、穴子鳴門巻き、しめじと黒豆の松葉串、帆立真丈、海老旨煮、人参の甘酢漬け
そば 山芋と納豆昆布添え
鶏の茶わん蒸し 柚子餡かけ
鮭の甘辛煮と焼き豚
ご飯、味噌汁、アイスクリーム

どれもおいしかったようです。

 

羽田到着から伊丹まで

帰りは遅れもなく羽田に到着したのですが、乗継時間が短いからと、地上係員の方が手荷物受け取りのターンテーブルのところで乗継客のチェックをしていました。(短いといっても1時間半くらいあったんですけどね)

国内線ターミナルへの移動はバスだと時間がかかるので、モノレールをご利用くださいとチケットを貰いました。今回初めてモノレールを利用したのですが、確かに早くて快適ですね。

搭乗開始15分くらい前には搭乗口に到着。帰りもJクラスの利用です。が、もちろん優先搭乗なんてないので、機内に乗り込むのは一番最後です。

お手伝いが必要な乗客、小さなお子様連れ、ダイヤモンド会員、その他の上級会員の後は後方席の乗客から乗り込んでいくので、何のステイタスもないJクラス席の私たちは一番最後なんですよね(涙)修行中なのでしかたありません。

羽田→伊丹も遅れることなく運行。往路で機内WiFiに登録したので、帰りの飛行機でもネットサーフィンが楽しめました。今のところ2017年8月31日までの無料キャンペーンですが、ずっと無料だったらいいのになぁ。

まとめ

さて、今回はいくつやりたいことができたでしょうか?

①平渓天燈節を見に行く

②小籠包を堪能する

③夜市で食べ歩き

④淡水で夕日を見る

⑤SuperDry・極度乾燥(しなさい)でショッピング

①〜③は達成できました。平渓天燈節でみたスカイランタンは本当にきれいで幻想的でした。でも、待ち時間がすごく長かったので、ダンナは「もういいわ、2回目はないな」と言っていました(笑)今度はタイ・チェンマイのコムローイを見に行ってみたいなぁ。

小籠包ははずれ無しの美味しさ、これを食べにまた台湾に行きたいくらいです。どんどん新しいお店を開拓したいけれど、次回は久しぶりに王道の「鼎泰豊」を食べに行こうかな。

夜市はやっぱり最高!特に「南機場夜市」がお気に入りになりました。まだまだ観光客の知らないディープな夜市があるはずなので、小さな夜市にもチャレンジしたいです。

今回は到着が夜で出発が午前中だったので、滞在は実質2日。そのうちの1日に平渓天燈節を見に行ったので、実際に動き回れるのは1日のみ。なので、淡水にはいけませんでした。どっちにしろ、今回の滞在中はずっと曇りだったので、夕日は見れなかったと思います。次回は淡水や野柳地質公園 に行ってみたいな。

前回のドイツ旅行の際、ミュンヘンでSuperDry・極度乾燥(しなさい)のお店を見つけ、ショッピングしたので、今回はスルーしました。でも、日本に上陸してくる可能性は低いと思うので、今後も海外で見かけたときは立ち寄ってみたいです。

 

短いながらも非常に満足のいく旅となりました。やっぱり台湾って楽しい!近いうちに絶対に再訪したいです。

獲得マイル:9,928マイル(うち5,000マイルはJALカード入会搭乗ボーナス)

獲得FOP:12,820ポイント(うち5,000ポイントはJALカード初回ボーナス)

FOP単価:11.9円(ボーナスFOPは含まず)

―おわり―

関連記事

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.