マイルジャーニー

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

2016年12月ドイツ旅行④バイエルンチケットの買い方とノイシュバンシュタイン城への行き方

シェアする

f:id:tabinonaka:20170105195503j:plain

さて、今日はバイエルンチケットを使って、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったといわれている「ノイシュバンシュタイン城」へお出かけ。

チケットの買い方や、お城までの行き方を紹介していきます。

前回の2016年ドイツ旅行③ミュンヘンでの滞在ホテルとドイツ初ビール - マイルジャーニーからの続きです。

バイエルンチケットの買い方

バイエルンチケットとは?
  • バイエルン州の電車やほとんどの地下鉄・トラム・バスで使える一日乗車券(ICEやICは利用不可)
  • 有効期限は朝9時から夜中3時まで(週末は0時から使用可能)
  • 値段は一人25ユーロ(二等車に乗車の場合)ですが、旅行人数が増えればお得になるシステムで、一人増えるごとに6ユーロ追加。2人だと31ユーロなので、一人15.5ユーロで一日乗り放題!最大5人まで追加可能で、その場合はなんと一人9.8ユーロ!

 以前調べた時は一人23ユーロ、一人増えるごとに5ユーロ追加だったのですが、値上がりしたようです。それでもまだまだお得ですよ。

バイエルンチケットの買い方

駅の窓口でも購入できますが、手数料を取られるので、ミュンヘン中央駅のホームにある券売機で購入します。

言語はドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語から選べます。(画面下の国旗をタッチすると、言語が切り替わります)

f:id:tabinonaka:20170105212041j:plain

まず、右上のAll offersを選択します。

f:id:tabinonaka:20170105212515j:plain

その後、左上のBayern-Ticketを選択し、人数、座席クラス(1等または2等)、オプション(自転車など)を画面の指示に従って選択します。

支払いは現金またはクレジットカードが利用できます。私はクレジットカードを利用しましたが、カードを挿入し、画面の指示に従ってPINコード(暗証番号)を入力すればOKです。

f:id:tabinonaka:20170105213547j:plain

ドイツの鉄道には改札がありません。車掌さんが検札に回ってくるので、バイエルンチケットに使用者の名前を忘れずに記載しておきましょう。

出発まで朝ビール

チケット購入が完了したら、出発までの間に朝食をいただきます。ドイツの定番ブレッツェルとバゲットサンド、そしてもちろん朝ビール♪

f:id:tabinonaka:20170105214058j:plain

周りでは結構な人数の人たちが朝ビールを飲んでいます。なので何の後ろめたさもなくグビっと飲めるのがいいですね。

お腹も喉も満たされたら、電車に乗り込みます。

 

ノイシュバンシュタイン城への行き方

電車でフッセンまで

f:id:tabinonaka:20170105232555j:plain

ホームは右端の奥になります。15分前には電車に乗り込んだのですが、席はほぼ埋まっていました。何とか空いている座席を見つけて座ることができ、ほっと一安心。発車直前までたくさんの人が乗ってきていて、座席が空いていなくて通路やデッキに立っている人たちがたくさんいました。時期や時間帯にもよるとは思うのですが、確実に座りたいのなら30分くらい前にはホームに来ていた方がいいと思います。

さあ、ここから乗り換えなしで2時間の電車旅です。(時間によっては1回乗り換えが必要な場合もあります)

事前にDB(ドイツ国鉄)のホームページで時間を調べていたのですが、乗車ホーム番号もキチンと書いてあったので、安心して利用できました。

フッセンからバスで麓へ

電車がフッセンに到着したら、駅の目の前から出ている73番か78番のバスでお城の麓まで行きます。電車の到着時刻に合わせてバスが出ているようで、乗客が乗り込んだら直ぐに出発しました。このバスもバイエルンチケットで乗れます。

電車が満員だったので、当然バスも満席。ぎゅうぎゅう詰めのバスに揺られること10〜15分(この日は少し渋滞していました)で麓の街に到着。

バスはインフォメーションセンターの前に到着します。ここから5分くらい上がったところにチケットオフィスがあります。

 

ノイシュバンシュタイン城観光

衝撃の事実

チケットはインターネットで事前購入出来るのですが、夏の観光シーズンじゃないから大丈夫だろうと思って、予約して行きませんでした。しかし、これが失敗!

チケットオフィスには長蛇の列。そして列の最後尾でおじさんがカードを掲げています。

SOLD OUT

えっ!マジで!まだ12時ですけど…

仕方がない、外から眺めるだけで我慢しよう。っていうか、我慢するしかないのですが(涙)

麓からお城へ

麓からお城への行き方は3通り。

①歩いて行く

②馬車に乗る

③バスでマリエン橋の近くまで行き、そこから徒歩

今日は頑張って歩きます。たいしたことないだろうと思っていたけど、これが結構急な坂道。

f:id:tabinonaka:20170105234717j:plain

普段まったく運動しない私にはかなりハード。ゼーゼーいいながらも約30分でお城に到着。一部修復中でしたが、近くで見るお城は圧巻です。

f:id:tabinonaka:20170106000029j:plain

さて、今日はお城の中を見学することはできないので、さっそくお城が綺麗に見えるというマリエン橋へ。マリエン橋はここから10分くらい山道を登ったところにあります。すでに足がガクガクですが、頑張って登ります。もうすぐマリエン橋ってところで、すごい光景を目撃!

f:id:tabinonaka:20170106201545j:plain

マリエン橋が人で埋め尽くされています!でも、せっかくここまで来たのに、お城の景色を見ずに帰るわけにはいきません。何とか人波に押されながらも、橋に辿り着きました。

f:id:tabinonaka:20170105195503j:plain

お城の全景が見渡せる絶景ポイントですね。この時点で13時半くらいですが、まだお城全体が日陰になっていて、ちょっと暗いのが残念。

マリエン橋から10〜15分くらい山道を登ったところに展望台があるのですが、もうクタクタだったので今回はあきらめました。また今度、もう少し気候の良い時期に太陽の光を浴びたお城を見に来たいな。もちろんその時はお城の内部も見学できるようにチケット予約してこなくては!

さあ、お城は満喫したし、お腹もペコペコ。下山してフッセンの街まで戻ります。

f:id:tabinonaka:20170106224656j:plain

下山して麓の街に着いたころ、ようやくお城に太陽の光が当たってきました。やっぱり綺麗。リベンジ決定です。

 

今日のビール

フッセンの街でビールとピザでお昼ご飯。

f:id:tabinonaka:20170106203615j:plain

ミュンヘンは白ビール( ヴァイスビアまたはヴァイツェン)が有名です。白ビールはフルーティーで飲みやすいんですが、このお店で飲んだ白ビール(左のビール)が今回飲んだ中で一番おいしかったです。残念ながら、銘柄は忘れてしまったのですが…

帰りの電車は発車時刻の20分くらい前からホームで待っていて、電車がホームに入ってきてすぐに乗り込んだので、ゆったり座って帰れましたが、帰りもやっぱり満席でした。年末にノイシュバンシュタイン城へ行く予定のある方は、混雑を覚悟して、時間に十分余裕をもって行動してくださいね。

久しぶりの運動(歩いただけですが)で疲れ切ってしまい、電車の中では爆睡。ミュンヘンについてからも晩御飯を食べに行く元気がなく、スーパーでビールを買って、中華をテイクアウトしてホテルへ戻りました。

もうちょっと体力つけないとな…(苦笑)

f:id:tabinonaka:20170106204959j:plain

―つづく―

関連記事

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.