マイルジャーニー

陸マイラー生活や旅行について綴っていきます。

MENU

ANAとJAL、比較してみよう!国際線特典航空券編

f:id:tabinonaka:20161116202520j:plain

日本のフラッグキャリア、ANAとJALを比較してみよう!第2弾。

今回は陸マイラーならだれもが狙っているであろう、もちろん私も狙っている、国際線特典航空券編です。

特典航空券の利用不可時期

ANA
対象路線 2016年 2017年 2018年
欧米 日本発
現地発
中国・アジア 日本発
現地発
ハワイ 日本発
現地発 1/1~1/2 1/1~1/2 1/1~1/2

 ファーストクラスおよびビジネスクラスには、利用不可の期間はありません。

2018年4月以降の利用不可の期間についての詳細は、2017年3月頃に発表予定です。

JAL
対象路線 2016年 2017年 2018年
グアム 日本発 5月3,4
現地発 1月2,3 1月2,3、5月6,7 1月2,3
ハワイ 日本発
現地発 1月1,2 1月1,2、5月5,6 1月1,2,3

その他の地域には利用不可期間はありません。

2018年4月以降は未定。

利用区間

ANA

日本国内で往路・復路各2回まで乗継可能。

片道での利用不可

往路・復路で異なるクラス(エコノミー、ビジネス)を利用する場合は、各クラスの必要マイル数(往復分)の2分の1を合算したマイル数が必要。

乗り継ぎのある旅程で、複数のクラスが混在する場合は、往路・復路それぞれに上位クラスのマイル数を適用。

JAL

往路・復路それぞれ最大3区間までご利用可能。日本国内区間の利用は、往路、復路それぞれ1区間まで。

通常の往復マイル数の2分の1のマイル数で片道での利用も可能

往路・復路で異なるクラス(エコノミー、ビジネス)を利用する場合は、各クラスの必要マイル数(往復分)の2分の1を合算したマイル数が必要。
乗り継ぎのある旅程で、複数のクラスが混在する場合は、往路・復路それぞれに上位クラスのマイル数を適用。

シーズン区分

ANA

ハイシーズン(H)、レギュラーシーズン(R)、ローシーズン(L)の3つに区分して、必要マイル数を変動させています。

日本⇔欧米

L 2016年 1/5~2/29、4/1~4/26
2017年 1/5~2/28、4/1~4/26
2018年 1/8~2/28
R 2016年 3/1~3/31、5/10~7/28、8/23~12/21
2017年 3/1~3/31、5/9~7/26、8/22~12/19
2018年 3/1~3/31
H 2016年 1/1~1/4、4/27~5/9、7/29~8/22、12/22~12/31
2017年 1/1~1/4、4/27~5/8、7/27~8/21、12/20~12/31
2018年 1/1~1/7

 日本⇔アジア

L 2016年 1/5~1/31、4/1~4/26、5/10~6/30、12/1~12/21
2017年 1/5~1/20、4/1~4/26、5/9~6/30、12/1~12/21
2018年 1/8~1/31
R 2016年 2/1~3/31、7/1~8/4、8/23~11/30
2017年 1/21~3/31、7/1~8/3、8/22~11/30
2018年 2/1~3/31
H 2016年 1/1~1/4、4/27~5/9、8/5~8/22、12/22~12/31
2017年 1/1~1/4、4/27~5/8、8/4~8/21、12/22~12/31
2018年 1/1~1/7

日本⇔ハワイ、オセアニア

L 2016年 4/1~4/26、5/10~5/31
2017年 1/5~2/28、4/1~4/26、5/9~5/31
2018年 1/8~2/28

R

2016年 1/5~3/31、6/1~7/28、8/23~12/21
2017年 3/1~3/31、6/1~7/27、8/22~12/21
2018年 3/1~3/31

H

2016年 1/1~1/4、4/27~5/9、7/29~8/22、12/22~12/31
2017年 1/1~1/4、4/27~5/8、7/28~8/21、12/22~12/31
2018年 1/1~1/7

JAL

シーズン区分はありませんが、ディスカウントマイル期間を設定しています。また、JALカード割引期間の設定もあります。

それぞれ目的地によって設定期間が異なるので、詳しくは下記を参照してください。 

ディスカウントマイル

JALカード割引

必要マイル数

  ANA JAL
L R H  
ソウル Y 12,000 15,000 18,000 15,000
C 25,000 30,000 33,000 36,000
F 60,000
アジア1 Y 17,000 20,000 23,000 20,000
C 35,000 40,000 43,000 48,000
F 72,000
アジア2 Y 30,000 35,000 38,000 35,000
C 55,000 60,000 63,000 80,000
F 105,000 105,000 114,000 100,000
グアム Y 20,000
C 45,000
F 72,000
ハワイ Y 35,000 40,000 43,000 40,000
C 60,000 65,000 68,000 80,000
F 100,000
北米 Y 40,000 50,000 55,000 50,000
C 75,000 85,000 90,000 100,000
F 150,000 150,000 165,000 140,000
欧州 Y 45,000 55,000 60,000 55,000
C 80,000 90,000 95,000 110,000
F 165,000 165,000 180,000 160,000
オセアニア Y 37,000 45,000 50,000 40,000
C 65,000 75,000 80,000 80,000
F 100,000

※Y:エコノミークラス、C:ビジネスクラス、F:ファーストクラス

※アジア1:中国各地・台湾・フィリピン、アジア2:東南アジア・インド

JALはシーズン区分がないので、ANAとの比較は難しいですが、独断と偏見で私が一番よく旅行に行くハイシーズンで比較してみました。赤字がより少ないマイル数でいける方になります。

こうしてみると、エコノミーとファーストはJALの方がマイル数が少なく、ビジネスはANAの方が少ない感じですね。

でも、JALにはファーストクラス、ビジネスクラスを対象にした曜日限定特典(必要マイル数が少なくなる)もあります。対象期間やエリアが設定されているので、こちらで確認してください。

ローシーズンやレギュラーシーズンに特典航空券で旅行に行くと考えると、ANAの方が必要マイル数が少ない印象ですが、JALにもディスカウントマイル期間が設定してあるので、結局はどちらもあまり変わらないって感じでしょうか?

まとめ

ANAはシーズン区分がきっちり分かれているので、日程に融通が利くのであれば、必要マイル数の少ない期間を狙って旅行できるのでお得感があります。(そのかわり、旅行先のベストシーズンではないかもしれないのですが…)

JALにはシーズン区分がないので、繁盛期に旅行に行くならJALの方が有利ですね。(なぜかビジネスクラスだけはANAよりマイルが多く必要なんですよね。)

JALの方がいいなぁと強く思う点は、片道でも利用できる点ですよね。片道利用できると、復路の分から海外発券できるので、次回からの旅行で安く融通の利く航空券を購入しやすくなります。

ANAの方がマイルを貯めやすいけど、使いやすいのはJALかなぁという印象です。なので、JGCも魅力的だなぁと思う今日この頃です。

関連記事

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.