『2017年JGC修行☆その2』4月スリランカ旅行⑭羽田⇒那覇⇒伊丹JAL搭乗記と沖縄観光

旅のなか

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく、陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。 詳しくはこちらをご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. Non-Bay より:

    スリランカ修行旅行、お疲れ様でした。
    ここんとこバタバタしてて、拝見させて貰ってもコメント打つ気力が十分でなく、今日に至る、になりました。
    僕の未踏の地スリランカ、良きにつけ、そうでないにつけ考えさせられました。
    まず、行かれた旅中さんご夫婦は当然ですが、読ませて貰った方もその疲れ具合を感じられました。昔若い頃に読んだ小説『深夜特急(さわきこうたろう、漢字忘れた、恥)』を思い出すくらいまとめ読み出来ませんでした。
    次にシーギリアや涅槃像などインド仏教と周囲の環境とあってて驚きました。
    また国内で只今エアコン全開で走る車になれた体にトゥクトゥクやノンエアコンバスに耐えられるか不安ですね。
    向こうはアルコール類は薬と同じ扱いなのか、販売免許制なのか?もわかりました。ビールぐらいジジババストアでも買えたらいいのに、ちょっとした交流やふれあい出来るのにな。
    本題の修行も順調そうですね、第三の修行も終わられたみたいで何よりです。
    こちらのクロアチアも無事終わりました。
    次回旅中さんご夫婦が行かれるのを楽しみにしてます。結局行けたのはザグレブとドゥブロクニク、日帰りプリトブィツェ湖です。
    ザグレブはロンドン・パリの様な華やかさは感じられず地方都市感あふれ肩肘張らずに済むリラックスできる街でした。
    プリトブィツェ湖は全部回ると結構広く、ハイキング・ウォーキングのつもりで行かれた方が良かったですね。何故かハイヒール姉さんもいましたが。
    ドゥブロクニクはさすが観光都市、アドリア海とマッチして朝昼夕時間帯に関わらず天気良ければ街全体が美しいです。城壁歩くときは歩きやすい靴が良いですよ。
    肉も魚もワインも美味しく、気候も天候にも大体恵まれた息抜き旅行になりました。
    ターキッシュのフライングchefは危険です。デザート求めれば何皿でも渡してきます。笑
    帰りはエコノミーだったのでヒエラルキーの差を痛感しました。
    クロアチア航空、ビジネス席扱いなのに普通席と同じシート+軽食つき。
    ま、特典チケットなので感謝ですね。
    あと国際線全空港にてラウンジ活動(エア会社+プライオリティ)。イスタンブールはラウンジ自体も大きいですが利用客も多く、空席探すの結構大変。ウワサのシミュレーションゴルフはそれぼど・・・ってところかな。
    次回旅、楽しみです。
    また台北追加情報ありましたら、よろしくお願いします。

  2. tabinonaka より:

    Non-Bayさん、こんにちは。
    スリランカは暑さと階段にやられてしまいましたが、人は優しく、物売りも客引きもしつこくないので、楽しく旅ができました。
    たぶん5月は一番厚い時期だったのかもしれません。雨に降られるよりはずっとましですが…
    トゥクトゥクやローカルバスは楽しかったですよ。周りの乗客にガン見されましたが(^^;
    時間がなくて南部のビーチに行けなかったのが残念です。
    ぜひ機会があれば訪れてください。
    クロアチアとターキッシュのビジネスクラス、堪能されたんですね。うらやましい限りです。
    クロアチアはやっぱり行きたいので、来年のGWを狙って、チケットとルートを模索中です。
    スプリットやトロギール、フヴァール島など魅力的な場所がいっぱいですが、周辺の国(モンテネグロやボスニアヘルツェゴビナ)にも行きたいとルートに悩んでいます。
    全てに行くのは無理なので、何処をあきらめるかですよね…
    次回は台湾ですね。大人数なので、ガイド化してしまい大変かもしれませんが、楽しんできてください。
    ブログ開設も気長にお待ちしています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読者になる

メールアドレスを入力して「読者になる」ボタンを押せば、ブログの更新をメールで受信できます。