2016年12月ドイツ旅行⑩ANAプレミアムエコノミーで帰国と旅のまとめ

旅のなか

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく、陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。 詳しくはこちらをご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. Non-Bay より:

    ドイツニューイヤーの旅、楽しそうでうらやましかったです。六甲ならぬアルプスおろしは寒くなかったですか?
    10話一気読みさせて貰い、我が家の旅と共感出来る・共通のポイントがいくつかありました。
    1)食事の旅のビール、スーパーで購入して寝酒にするところや朝活ならぬ朝ビールは美味いですよね。
    2)疲れて晩飯を食べに出歩けず、スーパーでデリカテッセンや惣菜購入もたまにやらかします。
    3)飛行機大好き、機内での飲食や映画サービスは楽しみですね。
    次回作は機内食のレポートも期待してます。
    こちらは5月のクロアチアでやっとの事でターキッシュエアの座席が100日を切ったので指定できました。あいにく往路(特典ビジネス)は最前席はとれませんでしたが前方窓側から、復路(特典エコノミー)も比較的前からの窓側からを押さえられました。
    人生初のビジネス=初国際線ラウンジ利用です。羽田(NH)、上海(多分アライアンス提携エアー)、イスタンブール(噂のターキッシュエア)でそれぞれラウンジデビューしてきます。帰りはプライオリティパス利用のラウンジ活動かな?
    気がかりなのは[おまけ]でもあった、デビュー=おのぼりさんで元とり合戦してないだろうか?が気になります。
    追伸:うちも8月ですが台北行くことになりました。十イ分で天燈上げに行きます。お店たくさんあるみたいですが、良さげの店ありそうでしたらオススメ期待してます。

  2. tabinonaka より:

    Non-Bayさん、こんにちは。
    旅の朝ビールは最高ですよね。やめられません(笑)
    ターキッシュのビジネスクラス、楽しみですね。フライングシェフの腕前を堪能してきてください。
    国際線のラウンジデビューも楽しみですが、ラウンジで食べ過ぎるとせっかくのビジネスの食事が入らなくなりますよね。どちらも堪能できる大きな胃があればいいのですが。
    食べ過ぎ飲みすぎで現地に着いたときはグロッキー、ってな具合にならないように気を付けてくださいね。
    元とり合戦を気にされていますが、気にしている方はきっと大丈夫ですよ。内心ドキドキかもしれませんが、スマートに乗りこなせると思います。楽しんできて是非ともレポートして欲しいです。心待ちにしています。
    追伸:8月の台北は暑そうですね(^^; おととし十分で天燈上げしたのですが、どこも料金は同じだったように記憶しています。願い事によって天燈の色が違うのですが、我が家は金運一択でした。天燈は高く上がったのですが、金運は変わらず…今後に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

読者になる

メールアドレスを入力して「読者になる」ボタンを押せば、ブログの更新をメールで受信できます。