マイルジャーニー

SFCとJGCを取得し、快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU

黄熱予防接種証明書(イエローカード)を再交付してきました

f:id:tabinonaka:20170809113737j:plain

15年以上前に予防接種した黄熱ワクチン。当時の有効期限は接種後10日から10年間でした。

年末エチオピアに行くに当たり、予防接種が必要かどうか調べていると、黄熱病感染の恐れのある国からの入国者には、黄熱病の予防接種を義務付けているそう。

日本は感染の恐れのある国ではないので大丈夫だと思うけど、念のためもう一度受けておくかな?と思い、調べてみました。

外務省

外務省のホームページにはエチオピアへの赴任や旅行に当たり、以下の予防接種が必要と記載されています。

  • 黄熱:必須,WHOイエロ-カード要
  • A型肝炎:強くお勧め,3回接種必要
  • 破傷風:強くお勧め
  • 流行性髄膜炎(髄膜炎菌):お勧め
  • 狂犬病:お勧め
  • 腸チフス:お勧め
  • B型肝炎:お勧め,3回接種必要

黄熱病に関しては、通常ボレ国際空港(アディスアベバ)でイエローカードの提示を求められることはないけれど、エチオピアから出国後、他国への入国時や日本へ帰る場合の経由地で求められる場合があるそうです。

世界の医療事情 エチオピア | 外務省

 

黄熱ワクチンの有効期限

WHO(世界保健機関)は、10年であった黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期限を、2016年7月11日より生涯有効に延長することを勧告しました。

これに伴い、日本で発行される黄熱予防接種証明書の有効期限も1回の接種で生涯有効となりました。
この変更はこれまでにワクチンを接種した人にも適応されるとのことです。有効期限の過ぎた証明書であっても、手続きをすることなく2016年7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となるようです。

ということは、私が予防接種したのは15年以上前だけど、有効ってことになります。

以前の予防接種証明書があるかどうか探したところ、少しヨレヨレになってはいたものの、机の引き出しの奥から発見!

あれ?でも名前が…

そうなんです、予防接種を受けた当時はパスポートの名前を変更していなかったので、旧姓なんですよね。

これってどうなるの?

 

黄熱予防接種証明書(イエローカード)の再交付

検疫所に問い合わせてみると、次のような回答がありました。

「現地の空港でイエローカードを提示した際、結婚して姓が変わった旨を説明し、了承を得られれば入国できますが、最悪入国拒否になる可能性があります。再交付することをお勧めします。」

もちろん入国拒否なんて嫌なので、再交付してもらうことに。

再交付に必要なもの
  • 黄熱予防接種証明書(イエローカード)
  • 旧姓のパスポート
  • 現姓のパスポート
  • 880円分の収入印紙
再交付してもらえる場所

再交付は予防接種を実施した機関でのみ受け付けています。

特に予約は必要ないようですが、ホームページには「再交付をご希望される方は、お電話でお問い合わせください。」との記載があるので、連絡した方がいいですね。

※地域によっては事前予約が必要な場合もあります。各検疫所で確認して下さい。

私は問い合わせの際に再交付をお願いすると、名前、電話番号、おおよその訪問日を確認されました。

その後検疫所から、あらかじめ新しいイエローカードを作って用意しておくのでイエローカードの情報、旧姓と現姓のパスポート情報を教えて欲しいと連絡がありました。

証明書(イエローカード)を紛失した場合

紛失した場合の再交付は接種から10年後までです。

紛失から10年を超えた場合には、再度の接種が必要になるので注意してください。

受付時間

各都道府県の検疫所によって受付時間が異なると思いますが、おおむね平日のみの受付となるようです。

FORTH|予防接種実施機関の探し方

 

神戸検疫所へ

お盆休みを利用して神戸検疫所へイエローカードの再交付に行ってきました。

〒652-0866 神戸市兵庫区遠矢浜町1番1号

予約・問い合わせ先: 検疫衛生課
TEL:078-672-9653
FAX:078-672-9661

受付時間:月曜日から金曜日まで(祝日を除く) 午前8時30分~午後5時15分

神戸検疫所 FORTH|予防接種のご案内

受付で再交付をお願いしていることを告げると、すぐに対応してもらえました。

パスポートなどを提出し、確認書に署名すると新しいイエローカードが貰えました。

 

f:id:tabinonaka:20170818182246j:image

左が古いもの、右が新しいイエローカードになります。

古いイエローカードはエンボス(型押し)だったのに、新しいものはスタンプになっているのがちょっと残念だけど、サイズは一回り小さくなりました。

無事に再交付終了です。

ダンナの分は変更なしなので、このままで証明書として有効かどうか確認。生涯有効なので大切に保管してくださいとのことでした。

 

まとめ

黄熱予防接種は15年以上前に接種したけれど、その当時の旅でも結局イエローカードの提示は求められませんでした。

今回もなくてもたぶん大丈夫だと思うのですが、万が一のことを考えると用意しておくに越したことはありません。

入国拒否」なんて事態になったら、せっかくの旅が台無しですからね。

2016年7月以前に黄熱病の予防接種を受けた方、有効期限は生涯有効に変更されているので、イエローカードを無くさないように大切に保管しておいて下さい。

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.