読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルジャーニー

陸マイラー生活や旅行について綴っていきます。

MENU

ポイントタウン、ハピタス、ちょびリッチ。ポイントサイトのメリットとデメリット比較してみる

ポイント Non-Ad

f:id:tabinonaka:20170308200608j:plain

陸マイラーには必須のポイントサイト。みなさんポイントサイトを上手に活用してポイント=マイルを貯めています。私も見習わなくては!と日々勉強中。

色んなポイントサイトがありますが、それぞれにメリットとデメリットがあると思います。

私個人の見解で、いつも使ってるポイントサイトのメリットとデメリットを比較してみました。

比較するポイントサイト

たくさんあるポイントサイトのなかで私が登録しているのはポイントタウン、ハピタス、ちょびリッチの3つです。陸マイラー活動を効率よく進めていくためにはもう少しポイントサイトの登録数を増やした方が良いのでは?とも思うのですが、管理が大変で躊躇してしまいます(^_^; 今後の検討課題ですね。

なので、今回はこの3つのサイトを比較していきます。

ポイントタウン

大手上場企業GMOグループのGMOメディアが運営するポイントサイトです。会員数230万人、運営年数は16年以上の実績があります。

メリット

ポイント案件の種類が豊富

ショッピング、提携先のサービス利用、アンケート、モニター、バナークリック、ゲーム、メールクリックなど幅広くポイントを貯めることができます。クレジットカード発行やお金をかけてポイント獲得するのは嫌だなぁという方でも大丈夫!コツコツ参加していけば少しづつ貯まっていくので、ポイント交換するのが楽しみになりますよ。

また、ゲーム専門サイトの「ゲソてん」の利用でもポイントが貯まります。

 モニター案件で二度おいしい

飲食店・エステ・ヘアサロン・コスメ・お取り寄せグルメ等から気になるお店や商品を選んで応募します。当選したらレストランに行って食事したり、エステを堪能し、後日レシートを提出してアンケートに答えます。いつもの行動にプラスワンでポイントゲット、美味しい食事やエステとポイントの二重取りができます。

会員ランクボーナスがある

レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナと5つの会員ランクがあり、過去6か月で対象サービス承認回数やポイント獲得数などの条件を満たせばランクアップしていきます。最上位のプラチナになると、ショッピングでのボーナスポイントが15%もらえます。クレジットカード発行もランク対象サービスなので、多くのボーナスポイントを獲得することが可能です。

デメリット

1ポイント=0.05円とわかりにくい

もう5,000ポイントも貯まった!ポイント貯まるのめっちゃ早い♪この案件めっちゃポイントいっぱい貰える!と思ったら大間違い。1ポイント=0.05円ってことを忘れてはいけません。10,000ポイント貯まってやっと500円、がっかりするので1ポイント=1円にしてほしいです(涙)

メールが多いのに貰えるポイントは少ない

メールマガジンに登録すると、毎日10通くらいのメールが送られてきて、その中にあるURLをクリックするとポイントが獲得できます。でも1通のメールクリックで獲得できるのは1〜5ポイント、わずか0.05円〜0.25円です。時間と労力がもったいないので、私はメルマガは解除しています。

友達紹介還元対象外サービスが多い

自分の紹介でポイントタウンに登録してもらえると、お友達となり、お友達(登録者)が貯めたポイントの50%が貰えます。(お友達の獲得ポイントが減るわけではありませんので、ご安心下さい)とっても良いサービですが、クレジットカード発行やFX取引などの高ポイント案件はほとんどが対象外なんですよね。ここを改善してくれるとうれしいんだけどなぁ(笑)

 

ポイントタウンはこちらから登録できます↓↓↓

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス

株式会社オズビジョンが運営するポイントサイトです。2004年の開設当初はドル箱とうい名前でしたが、2012年に名前を変更しました。会員数150万人、大手企業のサービスや有名ショップ3,000件以上と提携、運営実績は12年です。

メリット

ポイント数がわかりやすい

1ポイント=1円ととってもわかりやすいです。一目で現在のポイント数=金額がわかる、これって重要ですよね。(私だけかな?)

友達紹介ポイントの対象外が少ない

 自分の紹介でハピタスに登録してもらえると、ハピ友となり、自分(紹介者)のステージに応じて、ハピ友(登録者)が貯めたポイントの10~40%が貰えます。(ハピ友の獲得ポイントが減るわけではありませんので、ご安心下さい)

ステージについては下図参照。

f:id:tabinonaka:20170308103145j:plain

他のサイトだとクレジットカード発行など高ポイントの案件は友達紹介ポイント対象外の場合が多いのですが、ハピタスはほとんどの案件が対象になります。家族を友達にして、家族が広告を利用して高ポイント案件(クレジットカード発行やFX取引など)をこなせば、たくさんのボーナスポイントを稼げます。ハピ友ポイント率を上げるために、自分でも毎月3,000ポイントは獲得しておきたいですね

通帳への記帳が速い

利用した案件の獲得ポイント数が通帳に記帳されるのが速いので、安心感があります。

また、お買いものあんしん保証があるので、安心です。

※お買いものあんしん保証とは、ハピタスを経由してショッピングサイトを利用したにも関わらず、ハピタスポイントが反映されなかった場合でも、ハピタスがポイントをサービスしてくれる制度です。

100%還元商品が多い

100%還元商品はポイントサイトのなかでもトップではないでしょうか?ショッピングで確実にポイントを獲得したい方におススメです。

デメリット

1か月に交換できるポイント数が少ない

1ヶ月のポイント交換上限が30,000ポイントです。たくさん貯めてもなかなかポイント交換できない!っていうジレンマが発生するかもしれません。

2017年3月7日から交換先にポレット(Pollet)が追加されました。ポレットとは世界中で使える、Visaプリペイドカードです。スマホのアプリをダウンロードして、アプリ内でポイント交換を行い、会員登録専用ページからカード発行手続きを行うと、ポイントがチャージされたカードが手元に届くようになっています。(3日から2週間程度で届くようです)

ポイントチャージ時には常に0.5%上乗せしてくれます。しかも今なら初めての利用で、初回チャージ時に5%増量です。(2017年5月31日まで)

ネットショップでも実店舗でも利用可能なカードなので、幅広く使えますね。

このカードにはハピタスポイントを1か月に30万ポイント(30万円)まで交換できます。マイルに交換せず現金に交換したい方には大きなメリットになりますね。

会員ランクボーナスが少ない

一般、ブロンズ、シルバー、ゴールドと4つの会員ランクがありますが、一番上のゴールドでも貰えるボーナスポイントは2%と少なめです。

楽天市場やYahooショッピングで買い物する時、ちょっと面倒

楽天市場やYahooショッピングで買い物する時、複数の店舗で購入する事ってありますよね。そんな時、ついつい続けて買い物してしまいます。でも、複数の店舗で購入する時は、その都度ハピタスに戻り、「ポイントを貯める」ボタンを押して商品を購入しないといけないんです。

複数店舗同時決済機能を利用すると、ハピタスポイントの対象は一部店舗のみとなってしまうので、注意が必要です。

 

※2016年12月22日(木)から2017年3月31日(金)まで友達紹介キャンペーンを展開しています。下のバナーからハピタスに登録すると、初回ポイント交換時に1,000ポイントがもらえます。この機会に登録して、ポイント生活を始めませんか?(初回ポイントは2017年4月30日までに交換する必要があります。)

ハピタスはこちらから登録できます↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ

株式会社ちょびリッチが運営するポイントサイトです。累計登録者数300万人、累計ポイント還元額15億円以上、運営実績は15年くらいです。

メリット

クレジットカード案件

期間限定のタイムセールで大量ポイントの案件が出ることがあります。クレジットカードの発行は3つの中じゃ、ここが一番ポイント高いのでは?

モニター案件が充実

外食や通販、店舗購入モニターに加えて、ちょびリッチ×テンタメが行っている店舗購入モニターもあります。店舗購入モニターは近所のスーパーやコンビニで購入でき、ポイントがもらえるのでとても人気があります。人気のあるモニター案件はすぐに応募枠がいっぱいになるので、見つけたらすぐに応募です。

ブログでポイント獲得できる

ブログ記事を書いてちょびリッチの紹介バナーを貼り、掲載したことを報告すると100ポイント=50円貰えます。毎月1回参加できるので、毎月ちょびリッチの記事をかくのもいいかもしれません。(記事の文字数が300文字未満など、注意事項があるので詳しくはホームページをチェックしてください。)

無料でポイントを獲得できる

ルーレットやビンゴなどのゲームやバナークリックでポイント獲得できるので、無料でコツコツ楽しみたい方におススメです。

さらに、全会員の中から毎日5名、広告を利用した会員の中から毎日5名に抽選で1,000ポイントが当たる今日のちょびリッチがあります。(まだ当たったこと無いですが)

デメリット

通帳に記載されないことがある

せっかく案件をこなしても、通帳に記載されないことがあるので不安になります。しっかり自分でどの案件をこなしたかチェックしておいて、ポイント貸与までの目安期間が過ぎれば問い合わせできるように、管理しておくことが大切です。

ポイント計算方法がわかりにくい

f:id:tabinonaka:20170308135739j:plain

例えばこちらの広告、ちょびリッチを経由して楽天市場で買い物すると2%のポイントが貰えるので、1,000円の買い物をすると20ポイント=10円貰えることになります。

ハピタスやポイントタウンでは還元率2%と表示されていると、買い物金額の2%分のポイント(1,000円の買い物の場合20円分)が貰えるのですが、ちょびリッチは2%のちょびリッチポイントが貰えるので、現金に換算すると買い物金額の1%分の現金になります。他のポイントサイトと還元率を比較する時は注意が必要です。

ちょびとも制度の対象外広告が多い

自分の紹介でちょびリッチに登録してもらえると、ちょびともとなり、ちょびとも(登録者)が貯めたポイントの40%が貰えます。(ちょびともの獲得ポイントが減るわけではありませんので、ご安心下さい)ポイントタウンと同じく、クレジットカード発行やFX取引などの高ポイント案件はほとんどが対象外なのに加え、楽天市場やYahooショッピングでのお買い物も対象外です。もう少し対象広告を増やしてほしいですね。

 

ちょびリッチはこちらから登録できます↓↓↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

まとめ

各ポイントサイトの概要は以下の通りです。

ハピタス・ちょびリッチは.money(ドットマネー)へ交換した場合、ポイントタウンからは.money(ドットマネー)へは交換できないので、PeXへの交換になります。

  ポイントタウン ハピタス ちょびリッチ
ポイント価値 1pt=0.05円 1pt=1円 1pt=0.5円
有効期限 無期限※1 無期限※1 無期限※1
交換単位 10,000pt 100pt 1,000pt
最少交換額 10,000pt 300pt 1,000pt
交換手数料 無し 無し 無し
交換日数 即日〜翌営業日 交換申請の翌日より三営業日以内 即日
交換限度額 一日の上限回数内※2 30,000pt(1ヶ月) 60,000pt(1日)
モニター案件 有り 無し 有り

 ※1 ポイントの有効期限は、最後にポイントを取得した日より12ヶ月となっています。ただし、最後に利用してから12ヶ月ログインがない場合、アカウントが失効します。

 ※2  不正防止の為、一日あたりの交換数をシステムで制限しているようです。何回までかは不明です。

 3つのサイトにはそれぞれ友達紹介制度があります。家族を友達に登録し、効率よくポイントを貯めたいですね。

 

少し前にポイントサイトの詐欺事件がニュースになっていました。なので、ポイントサイトって危険なんじゃないの?って思っている方もいるかもしれません。

実際ネットでポイントサイトって検索すると、「危険」といったキーワードが出てくるので不安になるかもしれません。ニュースに取り上げられていたような、怪しいポイントサイトがあるのも事実です。

ですが、私はポイントタウンを10年以上利用していますが、もちろん当然の事なのですが、今まで一度も情報漏えいやポイント詐欺被害にあったとこはありません。今回紹介した3つのポイントサイトは安全ですので、安心して利用して下さい。

 

貯まったポイントを航空会社のマイルに換えて特典航空券を予約し、飛行機代が浮いた分、いつもよりちょっと贅沢な旅をしたり、ポイントを現金に交換して美味しいものを食べに行ったり、欲しかったものを購入したりと、ポイントの使い方は様々です。

ポイントサイトを上手に利用して、楽しいポイントライフを送りましょう♪

 

関連記事