読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルジャーニー

陸マイラー生活や旅行について綴っていきます。

MENU

インターコンチネンタル・アンバサダー会員とは?会員になった方がお得なの?

f:id:tabinonaka:20170308200333j:plain

航空会社と同じようにホテルにも上級会員プログラムがあります。

ホテルの上級会員プログラムと言えば、ヒルトン、IHG、SPGマリオット、アコーホテルズ、シャングリラ、ハイアットなど。

年間の宿泊数に応じて会員ランクが上がるのですが、そのハードルはなかなか高いです。(クレジットカードを発行することによって上級会員になれる場合もあります)

今回はインターコンチネンタルホテルのアンバサダー会員について、入会する価値はあるのか検討していきます。

アンバサダー会員とは?

インターコンチネンタルホテルが加入しているIHGリワーズクラブとは異なり、インターコンチネンタルホテルのみで効力がある有料会員プログラムとなります。

世界各国に展開する170以上のインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツにて特典を受けることができます。

入会方法

年会費を支払うことによって入会できます。

初年度年会費:200USドルまたは32,000IHGリワーズポイント

2年目以降:150USドルまたは32,000IHGリワーズポイント

6〜8週間でメンバーシップ・ポートフォリオ(会員カードや特典が入っています)が送られてくるようです。会員カード等が送られてくるまで時間がかかりますが、特典は入会後すぐに利用できます。

ただし、「ウィークエンド無料宿泊券」は到着してからでないと利用することはできません。

有効期限は12か月。下記より入会できます。

アンバサダー特典

  • 客室アップグレード保証
  • ご到着時、フルーツをご用意
  • 客室にミネラルウォーターをご用意
  • お部屋にウェルカムギフトをご用意
  • 2名様宿泊でシングルルームの料金
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • アンバサダー会員様専用チェックインエリア
  • 1滞在につき有料テレビ映画を1本無料で視聴
  • 新聞を毎日無料でお届け
  • インスタント・チェックアウト
  • ウィークエンド無料宿泊券
  • IHG®リワーズクラブのエリートステータス
  • IHG®リワーズクラブ 5,000ボーナスポイント
  • ポイントを無料宿泊券などの特典に交換

以上の特典がありますが、この中で特に魅力的な特典について説明します。

ウィークエンド無料宿泊券

入会時及び更新時に貰える1年間有効なチケットで、「金・土」もしくは「土・日」と土曜日を含む週末2連泊した場合に使用可能で、2泊目の宿泊料が無料となります。

決められた宿泊料金で宿泊した場合のみ特典が適用されます。会員向けの20%オフキャンペーン等の安価な宿泊料金では適用出来ません。「アンバサダー週末料金」はIHGリワーズクラブ会員限定価格よりは高く設定されていますが、2泊目無料になるので十分に元がとれます。

アンバサダー会員向けWebページにログインし、宿泊したいホテルを検索すると、週末無料宿泊対象となる「アンバサダー週末料金」での予約が可能です。

注意が必要なのは、「ウィークエンド無料宿泊券」はメンバーシップ・ポートフォリオの中に入っているので、送られてきてからでないと利用できないという点です。送られてくるまでに2か月くらいかかるようなので、宿泊の予定がある場合は、宿泊日に間に合うように早めに入会しておく必要がありますね。

客室アップグレード保証

予約したカテゴリーよりも1つ上のカテゴリーへのアップグレードが保証されています。確実にアップグレードしてもらえるんです。これは嬉しい特典ですよね。

ただし、クラブラウンジの利用については注意が必要です。アップグレード後の部屋にクラブラウンジアクセスが付いていても、最初に予約した部屋にクラブラウンジアクセスが付いていなければ利用することはできません。(別途クラブラウンジアクセス権を有償にて購入すれば利用可能です)

また、部屋からの展望はアップグレードでは選べないので、「絶対にシティビューの部屋がいい!」など希望がある場合は、直接ホテルに連絡して確認しておいた方がいいですね。

※クラブラウンジアクセスが付いている部屋に宿泊すると、専用レセプションでチェックイン・チェックアウトできます。また、朝食、アフターヌーンティー、カクテルタイム、クラブディナーなどがクラブラウンジにて無料で利用できます。

午後4時までのレイトチェックアウト

通常ホテルのチェックアウトは10〜12時くらい。少し早めに起きて、朝食を食べて、荷物をまとめてからチェックアウト、とバタバタしますよね。

お土産買いに行かないと!ってときは、チェックアウトして、荷物を預かってもらってからになるので、購入したお土産をロビーの隅っこでスーツケースを広げて片付けないといけない、なんてことにもなります。

でも16時までお部屋を使えるのなら、朝はゆっくりできるし、観光やショッピングしてからホテルに戻ってきて、ゆっくり荷造りすることが可能です。

この特典、もちろん無料宿泊の場合でも適用されます。客室に空室があるときだけの特典とのことですが、レイトチェックアウトを拒否されることは滅多にないようです。

ただし、国内のインターコンチネンタルホテルの場合、IHG ANA公式サイトから予約をすると、たとえアンバサダー会員でもレイトチェックアウト対象外のプランがあるようです。宿泊プランをきちんと確認してから予約する必要がありますね。

ウェルカムギフト

ウェルカムギフトは宿泊先によって変わってきます。TWGの紅茶だったりチョコレートだったり、基本的にはその地域にちなんだものがギフトとして用意されているようです。今回はどんなギフトかな?と楽しみが増えますね。

もちろんウェルカムフルーツとミネラルウォーターも用意されています。

 

IHGリワードクラブがランクアップ

IHGリワーズクラブとはインターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリディ・イン、キンプトンなどが加入している世界最大級のホテルグループです。世界約100カ国5,000以上のIHGグループホテルで利用できます。会員登録、入会金は無料です。

IHGリワーズクラブの会員ステータスは、以下の4種類があります。

  • クラブ
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • スパイアエリート

無料登録するとクラブ会員からスタートするのですが、アンバサダー会員になるとゴールドエリートステータスになります。通常は1年間に10泊しないとゴールドステータスになれないところ、0泊でなれるんです。ゴールドエリートになるとIHGグループホテルでのレイトチェックアウト(空室状況による)やポイントの有効期限なし、プライオリティ・チェックインなどの特典が受けられます。

有効期限は上級会員になった年の翌年の12月末までとなるので、2017年にゴールドエリートになると、有効期限は2018年12月末までとなります。

 

まとめ

わざわざお金を払ってまで上級会員になることに抵抗があったのですが、特典を調べてみると充分にお金を払う価値があると思えるようになりました。

週末無料宿泊だけでも十分年会費の元が取れるのに、それに加えて、確実に客室のアップグレードがあるなんて凄いことです。

自分が泊まりたい部屋よりワンランク下を予約しておけばいいので、宿泊費も安くなり、嬉しいことだらけですね。

今後の旅の予定先にインターコンチネンタルホテルがあるか、宿泊料金はどれくらいかによって、入会するかどうか真剣に検討します。

 

関連記事

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.