マイルジャーニー

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

陸マイラー活動1年で増えたクレジットカードたち。我が家の1年間の実績公開!

シェアする

f:id:tabinonaka:20171025205930j:plain

陸マイラーを始めてから劇的に増えたクレジットカード。
利用目的で発行したものやポイント目的で発行したものなどさまざま。

少額ずつでも利用しておいた方がクレヒスにはいいと思いつつ、なかなかすべてのカードを毎月利用するのは難しいのが現状です。

今後の為にも現状のカードを整理してみました。

現状

取りあえず現在我が家が所有しているクレジットカードを一覧にしてみました。たくさん作ったなぁと思っていたけれど、こんなにあるとは…

以前から所持していたカード

ダンナが個人的に使用しているカードは把握していないので、以前から私が所持していたカードのみを公開。

  • ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード
  • MileagePlusセゾンカード

2枚だけと、一般的なサラリーマンとしては普通の枚数ではないでしょうか?

色々使い分けると請求が面倒だな、という理由で、楽天市場やイオン系スーパーを日常からよく利用していたけれど、カードは作っていませんでした。それが陸マイラーとしてポイントサイト活動をしていくうえでは、新たに色んなカードが発行出来てちょうど良かったです。

ポイント目的で発行したカード
カード  名義  サイト 獲得ポイント数 年会費
楽天 自分 ドットマネー 14,400 無料
ダンナ ハピタス 10,000 無料
JMBローソンPonta 自分
ダンナ ドッドマネー 7,480 無料
イオン 自分 ハピタス 5,000 無料
ダンナ 6,000
セゾンゴールド・アメックス 自分 ちょびリッチ 10,600 初年度無料
ダンナ
ヤマダLABI ANA 自分 ドットマネー 13,200 無料
ダンナ
三井住友エブリィプラス 自分 ちょびリッチ 10,000 無料
ダンナ 10,000
セゾンインターナショナル 自分 ちょびリッチ 11,120 無料
ダンナ 11,120
NTTグループ 自分 モッピー 10,000 Web明細で無料
ダンナ 10,000
ライフ 自分 ハピタス 10,100 無料
ダンナ 10,100
    149,120  

※カード名は省略しています。

最初は躊躇していたポイントサイトでのクレジットカード発行ですが、1枚発行すると気持ちが大きくなり、あとは「え~い、行ってしまえ!」と怒涛の発行ラッシュ。

JMBローソンPontaカードとアメックス・ゴールドカードの審査落ち後は3ヶ月くらい間を開けましたが、10月は2枚発行の大盤振る舞いをしてしまいました(笑)

しっかりと気を引き締めて、無理のない範囲で発行しないといけませんね。

必要に迫られて発行したカード
カード  名義  サイト 獲得ポイント数 年会費
JAL CLUB-A 自分 ポイントタウン 5,600  10,800
ダンナ      3,780※1
ヒルトンオナーズVISAゴールド 自分 公式  7,470※2
ダンナ
ソラチカ 自分 公式 初年度無料
ダンナ
    5,600 22,050

※1 JALカード作成時、夫は私の家族会員としてカード作成。
※2マイ・ペイすリボに登録し、WEB明細サービス登録後1年間に6回以上明細が発行された場合。

JALカードはどのカードでも初めて発行する時のみポイント対象となります。ANAカードと違うのは、2枚目として種類の違うカードを発行してもポイント対象外となることです。少しでも年会費を抑えようと思い、ダンナの分を家族会員として発行してしまったのは失敗でした。本会員としてカード作成し、ポイントを貰うべきでした。悔やまれます。

ソラチカカードはほとんどポイントサイトに広告が出てきません。2017年の夏に一度だけ広告がでましたが、あっという間に終了となったようです。

こちらは初年度年会費無料ですが、2年目からは年会費2,000円(税別) が発生します。でも、カード継続時に1,000マイル貰えます。それになんといってもこのカードがなければANAマイルを大量に貯めることはできませんから必須カードですね。

 

1年間で発行したカード枚数と獲得ポイント

なんと1年間で発行したカードは二人合わせて20枚!そして審査落ちは2枚です(涙)

獲得ポイント総額は154,720pt、すべてソラチカルートでANAマイルに交換すると約14万ANAマイルとなります。ハイシーズンでも特典航空券でビジネスクラスに乗ってハワイに行けるマイル数です。自分でもびっくりなポイント数となりました。

 

平均すると1ヶ月に0.8枚のカード発行なので陸マイラ―としては少ない方かもしれません。

一人10枚だったらそんなに多くないやん。と思うかもしれませんが、ダンナ名義のカードも全て私が管理しているので大変です(~_~;)
ダンナはポイント活動するのに協力してくれるけど、私以上に面倒くさがり屋なので自分では活動してくれないんですよねぇ。基本現金派だし。

さすがに毎月20枚のカードを全て使うのは厳しい状況です。

 

カードの整理

マイル関連カード

ANAスーパーフライヤーズゴールドカード

年会費を払ってこのカードを所持している限りANA及びスターアライアンス加盟航空会社の上級会員としての資格が得られます。よってもちろん今後も所持していきます。

MilagePlusセゾンカード

ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージ・プラス」提携のクレジットカード。デルタ航空のマイレージプログラムにはマイルの有効期限がありませんが、航空会社のマイルには有効期限があります。ANAやJALは3年でマイルが失効します。(ダイヤモンド会員やミリオンマイラーは有効期限なし)ユナイテッド航空のマイルの有効期限は18ヶ月と短いですが、マイルの加算、使用があった場合は有効期限がそこからさらに18か月延長されるため、実質有効期限がないのと同じ。このカードを少額でもこまめに利用し、コツコツマイルを貯めていく予定なので、今後も所持します。

JALグローバルカード

ANAスーパーフライヤーズカードと同じく、年会費を払ってこのカードを所持している限りJAL及びワンワールド加盟航空会社の上級会員としての資格が得られます。2017年めでたくJGC解脱しました。今後も末永く付き合っていきたいカードです。

ホテル関連カード

ヒルトンオナーズVISAゴールドカード

SFCカードやJGCカードと同じく、年会費を払ってこのカードを所持している限りヒルトンオナーズゴールド会員の資格が得られるカードです。

陸マイラー界隈ではSPGアメックスが圧倒的人気ですが、年会費の高さとホテル宿泊費を考えると、我が家にはちょっと手が出ないかな?と思い、こちらを発行。ヒルトンは年に数回セールを実施しているので、その時に予約するとお得に宿泊できます。旅の予定が決まったら、セールが実施されるのを首を長ーくして待ってます(笑)

クレジットカード会員ではありませんが、ホテル会員としてはインターコンチネンタルも魅力的。とはいえ、2つのホテルグループを使い分けるほどあちこち飛び回っている訳ではないので、ヒルトンに飽きたら鞍替えしてみようかな?(って、何様?)

 

その他

ANA陸マイラーには必須のソラチカカード。このカードがなければ高還元率でポイントサイトのポイントをANAマイルに交換することはできません。よって今後も必須のカードとなります。

ポイント目的で発行したけれど、普段からよく買い物で利用している楽天とイオン、JALのキャンペーンでポイントが貰えるJMBローソンPontaカードは今後も所持する予定です。

ちなみに、私はJMBローソンPontaカードの審査に落ちたので、現在はクレジット機能なしのPontaカードでポイントを貯めています。また時機を見てポイントサイト経由でクレジット機能付きのカードを発行しようかな、と考え中なのですが、最近このカード全然広告が出てこないんですよねぇ。やっぱり審査落ちは痛かったかぁ…

整理予定のカード

上記以外のカードは少しずつ整理していく予定です。

セゾン・アメックス・ゴールドは2年目から年会費10,000円(税抜)が掛かってくるので、年内に解約する予定。それまではコツコツとクレヒスを積んでいきます。 

年会費無料のカードは持っていてもいいのですが、すべてのカードを毎月利用するのは無理があるし、どのカードを使ってどのカードを使っていないのか訳わからなくなってくるので、古いものから順番に整理していこうと思っています。

 

まとめ

最近はいろんなポイントサイトでクレジットカード案件が高騰しています。カード発行と少額のショッピング利用で10,000pt超えはとっても魅力的。カード発行で貰えるポイントは基本初回のみなので(まれにカード解約後1年以上経過していれば再発行でもポイントが貰えることがありますが)、ポイント高騰時期に合わせて発行できればラッキーですよね。

とはいえ、調子にのって発行しまくっていると審査落ちするかもしれないので、ポイント高騰しているからといって1ヶ月に複数枚発行するのは危険です。

ポイント高騰している今がチャンスなのに~(涙)って思うこともありますが、欲張らずに行こうと思います。

カード発行枚数が多くなると与信枠が心配になってきますが、この一年間で20番目に発行したNTTカードのカード利用限度額は50万円と、私にとっては十分な額でした。
心配しすぎる必要はないのかな?と思います。

 

カード発行し、ポイント獲得したらホントはとっとと解約したいけど、それはあまりにもひどすぎるし、今後良い広告が出てこなくなったら困るので、少額でも利用実績を残して行かないといけません。
実はこれが一番大変なのではないでしょうか?

 

関連記事

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.