マイルジャーニー

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

『JAL☆JGC修行』JMBクリスタルに到達したので特典をまとめてみました。

シェアする

f:id:tabinonaka:20170518162546j:plain

今年から開始したJALのJGC修行。

2月の台湾とゴールデンウィークのスリランカ旅行でクリスタルに到達しました。

JAL便10回、マレーシア航空便2回、計12回の搭乗です。

サファイアを目指しているのでまだまだ通過点ですが、クリスタルの特典をまとめてみました。

JMBクリスタルについて

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便への搭乗が以下に該当する方が対象。

  • 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上
  • または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上

搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃による搭乗が対象。

JALカード会員特典の初回搭乗ボーナスと、りそなJALスマート口座開設で貰えるポイントが大きいですね。

 

サービス提供期間

FLY ONステイタスのサービスは、サービスによって提供期間が異なります。

ファーストサービス

FLY ON ステイタス基準達成の約1週間後から翌々年3月まで利用できるサービス。

  • マイルUPボーナス
  • 専用予約デスク
  • 予約時の優先キャンセル待ち
  • 国際線前方座席指定サービス
セカンドサービス

FLY ON ステイタスカード到着後から翌々年3月まで利用できるサービス。

  • ラウンジの利用
  • 受託手荷物無料許容量の優待
サードサービス

FLY ON ステイタス基準達成した翌年4月から翌々年3月まで利用できるサービス。

ダイヤモンドとJGCプレミア会員が対象のサービスです。

 

JMBクリスタルのメリット

予約時のメリット

専用予約デスク

JALグループ便を予約する際は、専用のクリスタル予約デスクが利用できます。

マイレージクラブ会員の電話って本当につながりにくくて、ひどいときは30分くらい待たされることもあります。専用デスクが利用できるのはうれしいですね。

予約時の優先キャンセル待ち

JALグループ便やワンワールド アライアンス加盟航空会社各社のキャンセル待ち優先順位が上がります。

すでにJGCを持っているクリスタルメンバーより順位が下なので、あまりメリットはないかも?

国際線前方座席指定サービス

JALグループ国際線を予約の際、前方座席を優先して指定可能。

航空券購入時期によってはあまりメリットがないかもしれませんね。

そんな時は72時間前のWebチェックインが有効です。

 

マイルUPボーナス

JMBクリスタルの対象期間中、JALグループ便またはアメリカン航空便、ブリティッシュ・エアウェイズ便、イベリア航空便にJALマイレージバンク(JMB)のマイル積算対象運賃で搭乗すると、搭乗ごとにボーナスマイルがプラスされます。

f:id:tabinonaka:20170518160428j:plain

大阪⇒沖縄間をスーパー先得で予約した場合のマイルで比較してみると、

JMB会員:554マイル

JALカードCLUB-A会員:554マイル+139ボーナスマイル=693マイル

JALカードCLUB-A会員+JMBクリスタル:554マイル+305ボーナスマイル=859マイル

国内線では微々たる差ですが、国際線の長距離路線になると大きく変わってきます。

東京⇒ホノルル間を予約クラスSで予約した場合、

JMB会員:1,916マイル

JALカードCLUB-A会員:1,916マイル+479ボーナスマイル=2,395マイル

JALカードCLUB-A会員+JMBクリスタル:1,916マイル+1,054ボーナスマイル=2,970マイル

これはうれしい特典ですね。

 

空港でのメリット

専用カウンターでのチェックイン
JALグループ国内線 JALグローバルクラブカウンター(クラス J利用時のみ
JAL国際線 JALビジネスクラス・チェックインカウンター
ワンワールドアライアンス加盟航空会社 「ワンワールドエリートステイタス」の表示がある優先チェックインカウンターを利用可能。

国内線はクラスJ利用時のみだし、国際線利用時はビジネスクラスのチェックインカウンターが使えるとはいえ、JAL CLUBーAカードを持っていると利用できるサービスなので、大きなメリットではありませんね。

クラス J利用時 国内線プライオリティバッゲージサービス

JALグループ国内線「クラス J」利用時に、到着空港にて預入荷物が早く出てくるサービスです。

国際線では利用できないのが残念。

国内線ではほとんど機内持ち込みだし、クラスJ利用時だけなので、利用する機会は少ないように思います。

受託手荷物無料許容量の優待

通常の無料手荷物に加え、下記超過分の手荷物をJALグループ便の運航区間、無料で預入可能。

JALグループ国内線 通常プラス10kg以内
JAL国際線

通常プラス1個(1個あたりの重量は、利用するクラスによって異なる)

我が家は海外旅行に出かける時も10日くらいなら二人で104Lのスーツケース1個。

なのでこれにも魅力を感じません。

空港での優先空席待ち

JALグループ便及びワンワールド アライアンス加盟航空会社便利用時、空港にて搭乗当日空席待ちをする場合の優先順位が上がります。

JGCと同じランクの種別Aになりますが、ダイヤモンドやプレミアなどの上級会員が多いので、あまりメリットはないかも?

空港での優先搭乗

JAL国際線搭乗時に、クリスタルカードと搭乗券を提示すると、一般客より先、ファーストクラス、ビジネスクラス利用客と一緒に搭乗可能。

(実際にはクリスタルカードの提示は不要だと思います)

手荷物が多くて座席上の収納ボックスに収納したいときは、優先搭乗は嬉しいですね。

 

空港ラウンジサービス

JALグループ便

ラウンジクーポン(マイル引き落とし / 譲渡不可)を提出すれば、JALグループ国内線の出発時に空港ラウンジが利用できます。
(「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」は利用不可)

ラウンジクーポンは1,000マイルで1枚、当日空港にてまたは事前にホームページから交換可能です。

有効期限は申し込み月から6か月、会員本人のみの利用となります。

 

後述していますが、FLY ONアップグレードパッケージにて、羽田空港国内線サクララウンジ専用ラウンジクーポンが利用できます。

 

会員限定サービス 

ワンワールド加盟航空会社利用時もサービス対象

ワンワールドルビーのサービスが利用可能。

主なサービスは

  • ビジネスクラスチェックインカウンターの利用
  • 予約時の優先キャンセル待ち・空港での優先空席待ち

あまりメリットはありません。

新羅免税店での優待

2018年3月31日まで、クリスタルカードとパスポートを提示すると、新羅免税店(ソウル店)で利用可能なプリペイドカード10,000ウォン分が貰えます。

受取場所:新羅免税店ソウル店地下1階ギフトデスク

※4月1日~6月30日、7月1日~9月30日、10月1日~12月31日、1月1日~3月31日の各期間中に各1回(1枚)まで、会員本人のみ。
※プリペイドカードの残額の払い戻しや現金への交換はできません。
電子マネー特典「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

2018年3月31日(特典交換分)まで、マイルから電子マネー特典「WAON」への交換率が、10,000マイル→12,000WAON(12,000円相当)になります。

(通常10,000マイル→10,000WAON)

イオン系列でお買い物する場合、少しお得ですが、マイルは特典航空券やeJALポイントに交換した方がさらにお得です。

FLY ON アップグレードパッケージ

ステイタス会員限定特典として、以下の特典があります。

国際線アップグレード特典マイルバックキャンペーン

搭乗時にFLY ONステイタスを保持していて、対象路線にてアップグレード特典を利用すると、搭乗の翌月下旬にマイルの一部が戻ってきます。(マイルバック)
マイルバックの対象は会員本人のみとなります。
キャンペーン期間:2017年4月1日〜2018年3月31日(搭乗日)
対象路線とマイルバック数

申し込み方法にかかわらず、対象路線のアップグレード特典であればすべてキャンペーンの対象となります。

通常より少ないマイルで数でアップグレードできるアップグレードディスカウントキャンペーンや空港当日申し込みサービスディスカウントキャンペーンも対象です。

利用クラス 日本発着対象路線 通常必要マイル数 マイルバック数
エコノミーからプレミアムエコノミー 北米、ヨーロッパ 20,000 3,000
モスクワ、シドニー、クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ 15,000 3,000
マニラ、中国、香港、台湾、韓国 9,000 3,000
エコノミー・プレミアムエコノミーからビジネス サンディエゴ、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス 30,000 6,000
フランクフルト、パリ 33,000 6,000
モスクワ、シドニー 25,000 3,000
クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ 20,000 3,000
マニラ、中国、香港、台湾、韓国 12,000 3,000
ビジネスからファースト サンフランシスコ 45,000 6,000
パリ 48,000 6,000
シドニー 38,000 3,000
ジャカルタ 35,000 3,000

※通常必要マイル数及びマイルバック数はいずれも片道分となります。

※路線や運航機材により設定の無いクラスもあります。

詳しくはホームページをご確認ください。

FLY ON ステイタス会員限定 アップグレード特典 マイルバックキャンペーン - JALマイレージバンク

アップグレード可能な予約クラスの航空券を購入しなければいけませんが、マイルが戻ってくるって嬉しいですよね。

でも、どうせなら最初から少ないマイルにしてくれた方が、アップグレード特典を利用しやすくなるんですけどねぇ。

 

スポンサーリンク

羽田空港国内線サクララウンジ専用ラウンジクーポンプレゼント

2017年度のクリスタル会員または2018年度のクリスタルファーストサービス対象の方にプレゼント。
2017年4月1日~2018年3月31日(搭乗日)に利用できる羽田空港国内線サクララウンジに入室可能な電子クーポン10枚を1回プレゼント。
このサービス、とっても嬉しいのだけれど、地方在住者には優しくない。
地方空港が拠点だと、使う機会がほとんどないんですよね⤵︎
羽田空港だけでなく、地方空港も利用できるようにして欲しいなぁ。

利用方法:ラウンジ受付に設置してあるリーダーに、搭乗媒体(搭乗券またはeチケットお客さま控の2次元バーコード、ICカード、ICケータイなど)をタッチするだけです。

 

まとめ

クリスタル会員の特典をざっくりまとめてみましたが、これ!といった魅力的な特典はありません。

※もちろん、私個人の感想です。

クリスタル会員では国内線のラウンジを利用することはできないので、(もちろん国際線のラウンジも利用できません)ラウンジクーポンプレゼントが一番うれしいけれど、今後サファイヤ達成までの間に予定している羽田発の国内線利用は1回のみ。

地方在住者の中には羽田を利用せずにステイタス獲得する人だっているはずなので、この点を改善してくれたら嬉しいです。

また、ANAではクリスタル会員に相当するブロンズ会員でもマイルを使えば国際線のラウンジを利用することも可能ですが、JALでは利用できません。

この点も改善して欲しいなぁ。

スポンサーリンク
お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.