マイルジャーニー

SFCとJGCを取得し、快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

ANAとJAL、比較してみよう!上級会員編

シェアする

更新日:2017-01-07

f:id:tabinonaka:20161120001034j:plain

日本のフラッグキャリア、ANAとJALを比較してみよう!第3弾。

修行して上級会員になれば、いろんなサービスを受けることができます。

また、ANAならプラチナ、JALならサファイア以上のステイタスに達すると特別なカードを発行する権利がえられます。そんな上級会員編です。

 上級会員とは?

航空会社には、飛行機に有償でたくさん乗ってくれる乗客に対して、プレミアムメンバーとして対応してくれるサービスがあります。また、一度取得すると、クレジットカードを持っている限り永久的に上級会員でいられる資格もあるんです。

上級会員になるには?(ANAの場合)

 獲得条件

ダイヤモンド 年間プレミアムプレミアムポイント 100,000 うちANAグループ運航便 ご利用分50,000ポイント
プラチナ 年間プレミアムポイント 50,000 うちANAグループ運航便 ご利用分25,000ポイント
ブロンズ 年間プレミアムポイント 30,000 うちANAグループ運航便 ご利用分15,000ポイント
SFC 年間プラチナステイタス以上達成するとカード申請できるようになります

待遇

f:id:tabinonaka:20161126195605j:plain

詳しくはこちらをご覧ください。

上級会員になるには?(JALの場合)

獲得条件

ダイヤモンド 年間10万FLY ONポイント(うちJALグループ運航便ご利用分5万ポイント)以上、または120回(うちJALグループ運航便60回以上かつ3万5千FLY ONポイント以上のご搭乗
JGCプレミア 年間8万FLY ONポイント(うちJALグループ運航便ご利用分4万ポイント)以上、または80回(うちJALグループ運航便40回以上かつ2万5千FLY ONポイント以上のご搭乗
サファイア 年間5万FLY ONポイント(うちJALグループ運航便ご利用分2万5千ポイント)以上、または50回(うちJALグループ運航便25回以上かつ1万5千FLY ONポイント以上のご搭乗
クリスタル 年間3万FLY ONポイント(うちJALグループ運航便ご利用分1万5千ポイント)以上、または30回(うちJALグループ運航便15回以上かつ1万FLY ONポイント以上のご搭乗
JGC サファイアステイタス以上達成するとカード申請できるようになります

待遇

f:id:tabinonaka:20161126200022j:plain

 詳しくはこちらをご覧ください。

どちらも同じようなサービスを受けられることが分かりますが、ANAはプラチナの上がダイヤモンドなのに対して、JALにはサファイアとダイアモンドの間にJGCプレミアがあり、受けられるサービスも多くなります。

ANAでダイヤモンドまでは届かないけど、プラチナ以上の人にとってはうらやましいステイタスですよね。

SFCとJGC

 ANAはプラチナステイタス以上でSFCに、JALはサファイア以上でJGCに申し込むことができるようになります。これらのカードは一度申し込むと、カードを解約しない限り、プラチナやサファイア同等のサービスを受けることが出来ます。SFCはスターアライアンスのゴールドメンバー、JGCはワンワールドのサファイアステイタスになるので、ANAやJAL便に乗らなくても、それぞれのアライアンスメンバーの便に搭乗する場合も同じようなサービスを受けることができます。

どちらもサービスに大差はないので、自分がよく使うアライアンスの上級会員になっておくと、旅するのが快適になりますね。もちろん、両方もってるとさらに快適になること間違いなしです。

また、JALカード会員は初回搭乗時に5,000FLY ONポイントが貰えるキャンペーンがあります。(2017年も継続して行われるようです)このキャンペーンを利用すると、45,000FLY ONポイントでサファイア達成できるので、ANAのプラチナよりも少ない出費でJGCを取得することが可能です。私もいつかこのキャンペーンを使って、JGC修行しようかなぁと考え中です。

まとめ

 スターアライアンスの方が使い勝手がいいと思って、数年前にSFCを取得しました。でも、最近JGCが欲しいなぁと思うようになりました。その理由は大きく分けて3つあります。

1.JALは片道から国際線の特典航空券を予約できる

国際線特典航空券編の時にも書いたのですが、片道発券できると、復路分から海外発券で航空券を購入することが出来ます。海外発券の航空券って、ピークシーズンでも値段が安かったり、同じ値段でも日付の変更が出来たりと利用価値が高いんですよね。ANAも早く片道発券できるようになればいいのになぁと思います。

2.JALは関西から海外へのフライトの選択肢が多い

現在ANAが関西から就航している海外の路線は 中国のみです。それに対してJALはバンコクやハワイ、台湾へ就航しています。ANAも羽田発着便ばかり増やしてないで、地方にも目を向けてほしいです。

3.ワンワールドも魅力的

関西からアジア以外の長距離路線に直行便で行くことが出来るのは、フルトハンザのフランクフルト行き、ユナイテッドのサンフランシスコ、JALのロサンジェルス、ワイキキ、デルタのワイキキ、ハワイアンのワイキキ、エールフランスのパリ、KLMオランダのアムステルダム、フィンエアーのヘルシンキ、エミレーツのドバイくらいだと思います。(抜けがあるかもしれません)スターアライアンスよりもワンワールドの方が多いんですよね(涙)なかでも、ヨーロッパまで最短でいけるフィンエアーは魅力的ですよね。

首都圏のようにフライトが多いと一つのアライアンスでも十分ですが、関西など路線の少ない地方都市は、選択肢が少なくなります。もちろん、国内線を乗り継いでいけばいいだけの話ですが、フライト時間によっては帰国日に地元まで帰ってこれなかったり、国内線の待ち時間が長かったり、成田→羽田と移動しなければならなかったりと、いろいろ大変なんです(泣)少しでも選択肢を増やしたいんですよねぇ。

おまけ:サクララウンジに行ってみたいってのも、理由の一つです(笑)

関連記事

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.