読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルジャーニー

陸マイラー生活や旅行について綴っていきます。

MENU

マイルは買うべき?高還元商品の購入について考える

f:id:tabinonaka:20161019145808j:image

ANAマイルをポイントから交換、飛行機に乗る、買う、の方法で比較してみました♪

商品代金の90%ポイント還元!

こんな見出しに心躍りますよね♪

もちろん100%還元の方がいいけれど、絶対に欲しい!!って思ってた商品じゃなくても思わず買ってしまいそうになります。

そして、まんまと先日購入したのがこちら↓

 商品購入代金26,910円、獲得ポイント24,219ポイント、獲得マイル21,797マイル

マイル単価は1マイル=1.2円

特典航空券を使ってビジネスクラスでヨーロッパに行くのに必要なマイル数は、レギュラーシーズンで90,000マイル

ってことは、90,000マイル×1.2円=108,000円で行けるって事になります。

すっごくお得ですよね♪

もちろん購入した商品も手元にあるわけですから、お得感はさらにUP⤴︎

今回購入して獲得したポイントだけじゃヨーロッパまでの特典航空券には交換出来ませんが、高還元商品の購入は手っ取り早くマイルを稼げ、特典航空券をゲット出来る近道のようです。

飛行機に乗った場合

f:id:tabinonaka:20161019234920j:image

では、飛行機に乗った場合はいくらマイルを獲得できるのか?

国内線の場合

私の住む関西で考えると、

伊丹→羽田 旅割28 値段9,000~13,000円 獲得マイル210

少なっ!!

たったそれだけ?

マイル単価は1マイル=43〜62円

SFCゴールドを持ってても獲得マイルは294

マイル単価は1マイル=31〜44円です(涙)

プレミアムクラスに乗ったとしても

プレミアム旅割28  値段19,800円  獲得マイル350

SFCゴールドでの獲得マイルは490

マイル単価は1マイル=40.0〜56.6円

普通席の方が単価が安くなります。

1番安いマイル単価31円で計算しても、ヨーロッパまでのビジネスクラス特典航空券は

90,000マイル×31円=2,790,000円‼︎

ファーストクラスに乗れるやん!!

購入した方が安いよ(汗)

国際線の場合

じゃあ、国際線なら?

こちらも私の住む関西からの出発で最安値と思われる価格にて比較してみました。

フランクフルト 90,000円  獲得マイル 5,822  マイル単価=15.5円

ホノルル 87,000円  獲得マイル 4,390  マイル単価=19.8円

シンガポール 50,000円  獲得マイル 3,872  マイル単価=12.9円

う〜ん、国内線よりはマシだけど…

飛行機に乗っても全然マイルたならない…(苦笑)

 飛行機に乗って貰えるマイルは「おまけ」って考えた方がいいみたい。

(飛行機に乗って移動してるんだから当然ですよね)

直接マイルを購入する

ヤフーオークションを見てみるとマイルが出品されています。

ざっと確認したところ、下記が最安値かな?と思います。

(もし購入される際は、十分に確認、検討してください。)

 

1,000マイル以上の場合:2950円/1000マイル
5,000マイル以上の場合:2450円/1000マイル
10,000マイル以上の場合:2190円/1000マイル
25,000マイル以上の場合:2120円/1000マイル
50,000マイル以上の場合:2020円/1000マイル
100,000マイル以上の場合:1910円/1000マイル
200,000マイル以上の場合:1880円/1000マイル
300,000マイル以上の場合:1840円/1000マイル

 

最安値でも300,000マイル以上の購入でマイル単価=1.84円、ヨーロッパまでは

90,000マイル×1.84円=165,600円

ビジネスクラスの航空券を購入するよりは安くなるようです。

高ポイントといえばクレジットカード発行とFX取引?

陸マイラーの間で マイルを大量にゲットするテッパンといえば、やっぱりクレジットカードの発行とFX取引ですよね。

最近はFXの口座開設のみで高ポイント獲得できる案件もちらほら出てきていますが、基本は取引することが原則です。

FX取引に詳しければ利益を得ることもできると思うのですが、一歩間違えば大きな損をすることにもなります。

初心者にはちょっとハードル高いかなぁ。

私はもう少し勉強してからチャレンジしてみようと考えています。

クレジットカード発行はカードの種類によっては年会費無料案件もあるので、費用0円で高ポイントを獲得することができます。

年会費がかかるカードは、その後持ち続けるのであればマイル単価は上昇します。

が、カードを使うことによって得られるマイルや特典もあるので、一概にはマイル単価が良い、悪いとは言い切れません。

とは言え、カード発行は何枚でも発行できる!って訳にはいかないと思うので、やはり限度があるかなぁと思います。

まとめ

高還元商品の購入は必須?

いろいろ考えてみると、高還元商品って手堅いなぁと思いました。

欲しい!もしくはあっても損はないなぁ、と思うものを購入してマイルを獲得できるんだから一石二鳥って感じですよね。

もちろん購入する訳だから元手は必要です。

しかも、すぐに還元されません。

商品購入→ポイント獲得→マイルに交換→特典航空券に交換

となるわけですから、得したなぁと思えるまでには半年~1年以上はかかります。

(行先によって必要マイルが異なるので、期間はバラバラです)

でも、その価値はあると確信しました。

これからも陸マイラー活動頑張ります。

( 注)今回の検討は全てANAマイルをベースにしています。JALマイルには当てはまりませんm(__)m

お名前.com ドメイン登録