マイルジャーニー

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

天然温泉六花の湯・ドーミーイン熊本宿泊記

シェアする

f:id:tabinonaka:20171119195508j:plain

熊本での宿泊ホテル、JALマイルが貯まるJALイージーホテルで予約するかHotels.comで無料宿泊を貯めるか、何処に泊まるかあれこれ悩んだけれど、結局以前から気になっていたドーミーインにHotels.comで予約して宿泊しました。

大浴場は天然温泉、露天風呂もあるのでとっても楽しみ。シモンズベッドの寝心地はどうかな?

アクセス

空港からバスを利用する場合、「交通センター」で下車して徒歩2分。
熊本駅から市電を利用する場合、「辛島町」で下車して徒歩約2分。
車の場合、熊本インターから約30分、熊本空港から約40分となります。
タクシー利用の場合は熊本駅から約10分です。

駐車場は1泊(15時~翌朝11時まで)1,000円(税込み)で利用可能です。

繁華街からは少し離れているのでとっても静か。離れているといっても銀座通りへは徒歩10分くらい。

私たちは晩ご飯を食べてから歩いて帰って来ましたが、危ないと感じることはありませんでした。

 

お部屋

f:id:tabinonaka:20171119184828j:plain

今回利用したのはクイーンルーム。18㎡とちょっと狭いですが、寝るだけなので問題なし。ビジネスホテルなのでこんなもんですね。
シモンズのベッドは硬すぎず柔らかすぎず、とっても快適でした。(まぁ、何処でもグッズり眠れるんですけどね(^^;

 

f:id:tabinonaka:20171119185446j:plain

テーブルにはお化粧用ミラーもあり。電気ケトルも用意してあります。 

 

f:id:tabinonaka:20171119185437j:plain

クローゼットの中には写真には裾しか写っていませんが館内着、館内用スリッパ、セーフティーボックス、タオル。
部屋のお風呂が狭いためか、クローゼットの横に洗面台が設置してあるという、ちょっと変わったレイアウト。
アメニティは歯ブラシ、ブラシ、シェーバーなど一通りそろっています。

洗面台の下に冷蔵庫があり、中身は空っぽ。好きな飲み物をたっぷり冷やせます。洗面台の右前面にあるスイッチで電源が入るようになっています。

 

f:id:tabinonaka:20171119185442j:plain

大浴場があるからかお風呂は狭くシャワーのみ。シャンプー等はボトルで用意してあります。
私たちは大浴場を利用したので、部屋のシャワーは利用しませんでした。 

 

大浴場

大浴場は13階。利用時間は15:00~翌朝10:00(サウナのみ1:00~5:00利用休止)となっています。

 

f:id:tabinonaka:20171119195457j:plain

誰もいないのを見計らって写真撮影。ちょっと狭いなと言う印象です。(男湯の方が広いみたいです。ビジネスホテルなので平日は男性の利用客が多いのかな?)
この後、たくさんの人で混雑することになるとはこの時は知る由もなし。

 

f:id:tabinonaka:20171119195443j:plain

右の扉がサウナの入り口。左の浴槽が水風呂。さらに左側に洗い場があります。 

 

f:id:tabinonaka:20171128204207j:plain

露天風呂は人がいたため写真が撮れなかったので、ホテルのホームページから拝借しました。
内風呂同様そんなに広くはないですが、お湯の熱さもちょうどよく、快適でした。
ただ、四方を囲まれているので、景色は全く見えません。お天気が良ければ月や星は見えますが。

 

時間帯によると思うのですが、私が利用した21時~22時過ぎは混雑していました。最初入浴した時はそうでもなかったのですが、30分くらいすると洗い場に待ちが発生していてビックリ!
外国人の方も結構いました。

内湯が狭いので、露天でのんびりくつろいでいましたが、徐々に人が増えて来たので、早めに退散。週末はゆっくりするのは難しいかも?


大浴場を出たところに湯上がり処「Sola」があり、18時~21時の間はビール1杯無料、2杯目からは300円で提供しています。

残念ながら晩御飯を食べて帰ってきたのが21時ちょっと前だったため、今回は利用できず(涙)是非とも次回リベンジしたいです。

 

朝食

朝食は1階のレストラン「HATAGO」にて提供。
ドーミーイン名物、無料の夜鳴きそばも毎日21:30~23:00の間、こちらで提供されます。朝食の時間は平日・土曜 6:15〜10:00、日曜・祝日 6:15〜10:15となっています。
エレベーターに混雑が予想される朝食時間帯が貼ってあったので、早めにレストランへ向かいました。

和食と洋食がありますが、種類は圧倒的に和食の方が多く、また人気もありました。

 

f:id:tabinonaka:20171119200029j:plain

温泉卵や冷奴、からし蓮根などの一品や焼き魚、煮物などの和食にサラダやフライもの、写真には写っていないけどハムなどのコールドミールもありました。
エッグステーションではオムレツなどの卵料理を作ってくれます。
その他に、フルーツやおはぎなどもありました。

 

f:id:tabinonaka:20171119200018j:plain

鶏飯やさつま揚げ、黒豚蒸ししゃぶなど、九州の郷土料理も。

朝食は種類が豊富で大満足なのですが、そんなに広くはないのでテーブルには限りがあります。混雑する時間帯は避けた方が良いと思います。

 

まとめ

今回の滞在ではドーミーインの名物、無料の夜鳴きそばサービスと湯上がり処「Sola」でのビール1杯無料サービスを利用できなかったことが心残り。

その他のサービスとして、洗濯機を無料で利用できます。(乾燥機は20分100円)洗剤も無料で用意してくれているので、長期旅行や暑い夏場は便利ですね。

ドーミーインは全国各地、海外ではソウルにもあります。またすべてのホテルではありませんが、一部ではエアウィーヴを採用しているそうです。

部屋も狭いし、ビジネスホテルにしてはちょっと料金が高いかな?と思いますが、温泉も朝食もとっても満足だったので、今後の国内旅行で利用するホテルの選択肢の一つになりました。

のんびりホテルステイを楽しむのであれば、もう少しラグジュアリーなホテルに泊まりたいと思うけれど、観光などで出かけるのがメインなら、満足のいく滞在ができるのではないでしょうか?

ただ、人気の為チェックインに時間がかかるのが難点です。

 

関連記事

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.