マイルジャーニー

SFCとJGCを取得。快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

ハノイ旅③ヒルトン・ハノイ・オペラ宿泊記。お部屋や朝食、エグゼクティブラウンジなど

シェアする

f:id:tabinonaka:20171010204229j:plain

今回の宿泊先はヒルトン・ハノイ・オペラ。オペラハウスの目の前、ホアンキエム湖もすぐそこです。

ヒルトンオナーズゴールドだけど、今回は直接予約ではなくパッケージ旅行。当然ゴールド会員の特典は受けられません。

分かっちゃいるけど、少しでもアップグレードして欲しい。ということで、宿泊一週間前にホテル宛にメールしてみました。

前回ハノイ旅②成田⇒ハノイ『JAL SKY SUITE 』搭乗記 からの続きです。

ホテルへのメール

メールの内容

10月○日から2日間予約しています。ヒルトンオナーズゴールドメンバーですが、今回は直接ではなく、代理店経由で予約しました。

ゴールド会員の特典を受けることはできますか?もし可能であれば眺めの良い部屋希望です。

少し控えめな内容のメールを送ってみました。

するとすぐに返信が。

返信

代理店経由なのでゴールド会員の特典を受けることはできません。しかし、最大限のおもてなしをします。

そりゃそうですよね。期待しないで宿泊しましょう。

 

アクセス

オペラハウスの隣にあり、旧市街へも徒歩圏内と立地はまずまず。空港からの86番バスも目の前に止まるので便利。また、空港からタクシー利用の場合の所要時間は40分くらいだそうです。

 

お部屋

ヒルトン・ハノイ・オペラの客室はキングまたはツインヒルトン デラックスルーム、キングまたはツインヒルトン エグゼクティブルーム、キングヒルトン エグゼクティブスイート、キングヒルトン プレジデンシャルスイートの4種類。

今回予約したお部屋は「キングヒルトン エグゼクティブルーム」、残念ながらというかやっぱりというか、スイートへのアップグレードはありませんでした。

チェックインの時にフロントスタッフから

「代理店経由の予約なので今回はお部屋のアップグレードはできません。その代わりに赤ワインのフルボトルをプレゼントします。」

と言われました。残念ですが、ダイヤモンド会員ではなくゴールド会員なので仕方ありませんね。

f:id:tabinonaka:20171010204645j:plain

f:id:tabinonaka:20171010204621j:plain

それでもお部屋は十分な広さがあり、スペースもゆったりしています。全体的に少し古いですが、丁寧に掃除されているので問題なし。

大きな通りが近くにありますが、部屋の中はとても静かでした。

壁掛けテレビではHNKも視聴可能、WiFiもストレスフリー。

  

f:id:tabinonaka:20171010204755j:plain

クローゼットの中にはバスローブやスリッパ。ここのスリッパはふかふかでした。

ただ、ドアの建て付けが悪くてものすごく硬い…外れてるんじゃないかと思い、何度かドアをどんどんたたいて調整しようと試みたのですが、一向に改善せず。開閉するのに大変苦労しました(^_^;

f:id:tabinonaka:20171010203049j:plain

硬いクローゼットのドアをこじ開けると、反対側にセーフティボックスやポット、カトラリー。冷蔵庫の中にはドリンク数点。ちなみにビールは90,000ドン=約450円でした。さすがホテルプライス!街中で飲んだら30,000ドン、スーパーで買ったら10,000ドンくらいです。

テーブルにはウェルカムフルーツとメッセージがセット。チェックインの際にヒルトンオナーズ特典のウェルカムギフトとして紅茶を頂きました。

 

f:id:tabinonaka:20171010204817j:plain

バスルームは広く、シャワーブースが別にあるので使い勝手がいいです。ただ、気になるってほどではありませんが、少し水はけが悪かったかな?

アメニティはヒルトン定番のPETER THOMAS ROTH。コンプリメンタリーのお水も2本ありました。

 

f:id:tabinonaka:20171010204210j:plain

部屋の目の前はオペラハウス。眺めの良い部屋を用意してくれたようです。だけど小さめの窓が一つしかないので昼間でも少し暗め。また窓を開閉するハンドルは取り外しているようで、窓を開けられないのが残念でした。窓から下を見たところ、5階のお部屋はベランダ付きのよう。5階~7階がエグゼクティブルームとなっているようなので、ベランダ付きの部屋が良かったなぁ。

 

エグゼクティブフロア

朝食

毎日午前6時から10時まで、日曜祝日は10時半までとなります。

結局2日とも2階にあるレストランに行ったので内容はよくわかりませんが、レストランで朝食を食べた後にコーヒーを飲みにちょっと覗いてみると、朝食の種類は少ないけれど、レストランより空いていて静かだったのでゆっくりできると思います。気のせいかウェイターもレストランよりキビキビ動いている感じ。

フォーは頼めば作ってくれるようでした。

アフタヌーンティー

毎日午後3時から6時までがアフタヌーンティータイムとなります。

今回は利用していないので、提供される内容はわからないのですが、スイーツが提供されるようです。

カクテルタイム

毎日午後6時から8時までイブニングカクテルタイムとなり、アルコールと軽食の提供があります。

 

f:id:tabinonaka:20171014224547j:plain

アルコールはビールにワイン(赤・白)、ウィスキーにウォッカ、カルーアも。なんとベトナム産のウォッカもありました。ウォッカってロシアのイメージだったので意外でしたが、オットが飲んだところ美味しかったそうです。でもスパークリングワインがなかったのが残念。

 

f:id:tabinonaka:20171012202807j:plain

軽食は春巻きやチキンカレー、ビーフやポークソテーも。しゃりが堅くイマイチでしたが、お寿司もありました。一口サイズのバインミーも。デザートにチョコレートケーキやプチシューもありました。チーズも2種類ほどあったのですが、パサパサであまり美味しくなかった...

この後ナイトマーケットに出かける予定だったので、ビールと白ワインを頂き、おつまみに少しだけ春巻きやチーズをつまんで1時間ほどで撤退。本気晩御飯の人たちもいて、ちょっとびっくりです(笑)

 

レストランでの朝食

f:id:tabinonaka:20171014224558j:plain

朝食会場のレストランは2階にある「バ・ミエン」。天井がガラスになっていて、とっても開放的で明るいレストランでした。

コチラもエグゼクティブラウンジと同じで、毎日午前6時から10時まで、日曜祝日は10時半までとなっています。

 

f:id:tabinonaka:20171012202814j:plain

ソーセージやベーコンなどのホットミールに、餃子やサツマイモの包子、ハムやチーズのコールドミール。

f:id:tabinonaka:20171012202817j:plain

サラダや生春巻きなどのベトナム料理、フルーツやヨーグルトなど。

 

f:id:tabinonaka:20171012202753j:plain

エッグステーションに、もちろんフォーを作ってくるコーナーも。写真を撮っていいか尋ねると、この表情。

 

f:id:tabinonaka:20171012202811j:plain

一日目は海老とチキンのフォーをメインに春巻きや餃子など。香草が聞いているので、パクチーなどが苦手な人には辛いかも。フォーは少し濃いめのスープでした。

 

f:id:tabinonaka:20171014224609j:plain

二日目はオムレツをメインに。この後フルーツも頂きました。

どのホテルも大抵そうですが、二日とも内容はあまり変わらないようだったので、連泊すると飽きるかもしれませんね。

 

まとめ

今回の宿泊はホテル公式サイトからの予約じゃなかったので、ヒルトンポイントも付かないしお部屋のアップグレードもなかったけれど、スタッフはやさしくて快適な滞在でした。

旧市街地まではのんびり歩いて20分くらい。ホアンキエム湖を眺めながら散歩がてら歩くにはちょうどいい距離です。近くの大きなスーパーまでは徒歩10分くらい。お土産や飲み物を買うのに便利です。

週末にはホアンキエム湖の周辺道路が終日通行止めになり、歩行者天国になるので、とってもにぎやかで散歩するのが楽しいですよ。

そのほかの設備としてフィットネスルームやプールもありますが、今回は時間がなかったし天気も良くなかったので利用しませんでした。

 

ステータスマッチでのダイヤモンド会員、興味はあるし憧れるけれどなかなか一歩が踏み出せません。ダイヤモンド会員になると魅惑のホテルライフが待っているのでしょうか?今度ヒルトン半額セールがあれば、思い切って一歩踏み出してみようかなぁ…

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.