マイルジャーニー

SFCとJGCを取得し、快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

『JAL☆JGC修行』JMBサファイアに到達したので特典をまとめてみました

シェアする

f:id:tabinonaka:20170721110451j:plain

今年から開始したJALのJGC修行。

7月のクアラルンプール旅行で、無事サファイアに到達しました。

JAL便17回、マレーシア航空便2回、計19回の搭乗です。

JGCプレミアを夢見る気持ちもあるのですが、ここから30,000FOPって結構遠い…

目標達成のサファイアの特典をまとめてみました。

JMBサファイアについて

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便への搭乗が以下に該当する方が対象。

  • 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃による搭乗が対象。

JALカード会員特典の初回搭乗ボーナスが5,000ポイント、りそなJALスマート口座開設で1,000ポイント貰えるのが大きなメリットですね。

 

サービス提供期間

FLY ONステイタスのサービスは、サービスによって提供期間が異なります。

ファーストサービス

FLY ON ステイタス基準達成の約1週間後から翌々年3月まで利用できるサービス。

  • マイルUPボーナス
  • 専用予約デスク
  • 予約時の優先キャンセル待ち
  • 国際線前方座席指定サービス
  • JALとっておきの逸品 限定商品
セカンドサービス

FLY ON ステイタスカード到着後から翌々年3月まで利用できるサービス。

  • ラウンジの利用
  • 受託手荷物無料許容量の優待
サードサービス

FLY ON ステイタス基準達成した翌年4月から翌々年3月まで利用できるサービス。

ダイヤモンドとJGCプレミア会員が対象のサービスです。

 

JMBサファイアのメリット

予約時のメリット

専用予約デスク

JALグループ便を予約する際は、専用のサファイア予約デスクが利用できます。

マイレージクラブ会員の電話って本当につながりにくくて、ひどいときは30分くらい待たされることもあります。専用デスクはほぼ待ち時間ゼロで電話がつながるので、専用デスクを利用できるのは大きなメリットです。

予約時の優先キャンセル待ち

JALグループ便やワンワールド アライアンス加盟航空会社各社のキャンセル待ち優先順位が上がります。

国際線前方座席指定サービス

JALグループ国際線を予約の際、前方座席を優先して指定可能。

航空券購入時期によってはあまりメリットがないかもしれませんね。

そんな時は72時間前のWebチェックインが有効です。

 

マイルUPボーナス

JMBサファイアの対象期間中、JALグループ便またはアメリカン航空便、ブリティッシュ・エアウェイズ便、イベリア航空便にJALマイレージバンク(JMB)のマイル積算対象運賃で搭乗すると、搭乗ごとにボーナスマイルがプラスされます。

f:id:tabinonaka:20170721111312j:plain

大阪⇒沖縄間をスーパー先得で予約した場合のマイルで比較してみると、

JMB会員:554マイル

JALカードCLUB-A会員:554マイル+139ボーナスマイル=693マイル

JALカードCLUB-A会員+JMBサファイア:554マイル+582ボーナスマイル=1,136マイル

国内線でも長距離路線になると、JMB会員と比較すると貰えるマイルは倍以上になりますが、国際線の長距離路線になるともっと大きく変わってきます。

東京⇒ホノルル間を予約クラスSで予約した場合、

JMB会員:1,916マイル

JALカードCLUB-A会員:1,916マイル+479ボーナスマイル=2,395マイル

JALカードCLUB-A会員+JMBサファイア:1,916マイル+2,012ボーナスマイル=3,928マイル

さらにJALカードのオプション「ツアープレミアム」に年会費2,160円をプラスして加入すれば、ボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルが貯まります。

上記の場合、予約クラスSで加算されるマイルは区間マイルの50%、ツアープレミアムボーナスマイル1,916マイルがさらに加算されることになるので、合計5,844マイル貯まる計算ですね。

また、予約クラスが上がるとボーナスマイルも増えるので、プレミアムエコノミーやビジネスクラス利用時にはさらにボーナスマイルが増えます。サファイアの期間にはどんどんJALに乗ってマイルを貯めたいですね。

 

空港でのメリット

専用カウンターでのチェックイン
JALグループ国内線 JALグローバルクラブカウンター
JAL国際線 JALファーストクラス・チェックインカウンター
ワンワールドアライアンス加盟航空会社 「ワンワールドエリートステイタス」の表示がある優先チェックインカウンターを利用可能。

※JALファーストクラス・チェックインカウンターが設置されていない空港ではJALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用。また、成田・羽田・関西国際空港では、JALグローバルクラブ(JGC)カウンターを利用。

繁盛期などの空港が混雑するとき、エコノミー利用時でもファーストやビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できるので、長蛇の列に並ばずにチェックインできるのは嬉しいサービスです。

プライオリティバッゲージサービス

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便利用時に、到着空港にて預入荷物が早く出てくるサービスです。

現地に着いたら即行動したい時や乗り継ぎがあるときなどは便利ですよね。

受託手荷物無料許容量の優待

通常の無料手荷物に加え、下記超過分の手荷物をJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便の運航区間、無料で預入可能。

JALグループ国内線 通常プラス20kg以内
JAL国際線

通常プラス1個(1個あたりの32k以内)

ワンワールドアライアンス加盟航空会社

エコノミークラス搭乗時
個数制の場合:通常プラス1個23kg、最大2個まで

*基本無料手荷物許容量が2個の場合は、本サービスの適用はありません。

重量制の場合:通常プラス15kg

我が家は海外旅行に出かける時も10日くらいなら二人で104Lのスーツケース1個。

なのであまり魅力を感じませんが、荷物が多い人やお土産を大量に買い込んでくる人には良いサービスですね。

空港での優先空席待ち

JALグループ便及びワンワールド アライアンス加盟航空会社便利用時、空港にて搭乗当日空席待ちをする場合の優先順位が上がります。

JGCサファイアは種別Aになりますが、国内線クラスJは人気が高く、ダイヤモンドやJGCプレミアなど種別Sの上級会員が多いので、あまりメリットはないかも?

JALグローバルクラブ エントランス

JALグループ国内線利用時に、JGCカウンター(チェックインカウンター)横にある保安検査場に通じるエントランスを利用できます。
JALグローバルクラブ エントランスは羽田/伊丹/新千歳/福岡空港に設置。
※会員本人と同行者1名が利用可能

出発便が集中しているときや繁盛期など、保安検査場に長蛇の列ができているときがあるので、専用レーンの利用は嬉しいです。

ファストセキュリティレーンの利用

サファイアカードと搭乗券を提示すると、成田国際空港第2ターミナル出発のJAL国際線利用時に、セキュリティレーン入り口の専用セキュリティチェック「JAL ファストセキュリティレーン」を利用できます。
※会員本人と同行者1名が利用可能。
※JAL運航のコードシェア便に他社便名で搭乗する場合は利用不可。

GWや年末などは信じられないくらい長蛇の列ができていることがあります。

私も修行中はうらやましそうにファストレーンを眺めていました。

www.tabinonaka.com

空港での優先搭乗

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便に搭乗時、サファイアカードと搭乗券を提示すると、一般客より先、ファーストクラス、ビジネスクラス利用客と一緒に搭乗可能。
(実際にはサファイアカードの提示は不要だと思います)

手荷物が多くて座席上の収納ボックスに収納したいときは、優先搭乗は嬉しいですね。

 

空港ラウンジサービス

JALグループ便

サファイアカードと搭乗券を提示すると、会員本人と同行者1名まで、ラウンジクーポン(マイル引き落とし)を利用すると同行者最大3名まで入室できます。
(JALファーストクラスラウンジおよびダイヤモンド・プレミアラウンジは利用不可。)

ラウンジクーポンは国際線・国内線ラウンジともに2,000マイルで1枚、当日空港にてまたは事前にホームページから交換可能です。

有効期限は申し込み月から6か月、会員本人のみの利用となります。
ワンワールド アライアンス加盟航空会社

ワンワールド アライアンス加盟航空会社にて出発時も、サファイアカードを提示すると、全世界約600ヵ所以上に設置されているワンワールド アライアンス加盟航空会社各社のラウンジを利用できます。各ラウンジは会員本人と同行者1名が入室可能です。

ラウンジクーポンは利用できません。

www.tabinonaka.com

www.tabinonaka.com

 

会員限定サービス

ワンワールド加盟航空会社利用時もサービス対象

ワンワールドサファイアのサービスが利用可能。

主なサービスは

  • ビジネスクラスチェックインカウンターの利用
  • ビジネスクラスラウンジの利用
  • 予約時の優先キャンセル待ち・空港での優先空席待ち
  • 空港での優先搭乗
  • 手荷物許容の優待
  • プライオリティバッゲージサービス 

JAL便利用時と同じようなサービスが受けられるので、大きなメリットです。

JALとっておきの逸品 限定商品

「JALとっておきの逸品」にダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア会員限定商品を用意。

電化製品やブランド品とマイルを交換することが出来ます。マイルが余っている方には利用価値があるかも?

新羅免税店での優待

2018年3月31日まで、サファイアカードとパスポートを提示すると、新羅免税店(ソウル店)で利用可能なプリペイドカード10,000ウォン分が貰えます。

受取場所:新羅免税店ソウル店地下1階ギフトデスク

※4月1日~6月30日、7月1日~9月30日、10月1日~12月31日、1月1日~3月31日の各期間中に各1回(1枚)まで、会員本人のみ。
※プリペイドカードの残額の払い戻しや現金への交換はできません。
電子マネー特典「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

2018年3月31日(特典交換分)まで、マイルから電子マネー特典「WAON」への交換率が、10,000マイル→12,000WAON(12,000円相当)になります。
(通常10,000マイル→10,000WAON)

イオン系列でお買い物する場合、少しお得ですが、マイルは特典航空券やeJALポイントに交換した方がさらにお得です。

JALグローバルクラブの紹介

FLY ON プログラムで、JMBサファイアまたはJMBダイヤモンドを獲得すると、さらに上質なサービスを満喫できる会員組織「JALグローバルクラブ(JGC)」に入会することができます。(年会費有料)

入会すると、JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかを持っている限り自動更新されます。

FLY ON アップグレードパッケージ

ステイタス会員限定特典として、以下の特典があります。

国際線アップグレード特典マイルバックキャンペーン

搭乗時にFLY ONステイタスを保持していて、対象路線にてアップグレード特典を利用すると、搭乗の翌月下旬にマイルの一部が戻ってきます。(マイルバック)
マイルバックの対象は会員本人のみとなります。
キャンペーン期間:2017年4月1日〜2018年3月31日(搭乗日)
対象路線とマイルバック数

申し込み方法にかかわらず、対象路線のアップグレード特典であればすべてキャンペーンの対象となります。

通常より少ないマイルで数でアップグレードできるアップグレードディスカウントキャンペーンや空港当日申し込みサービスディスカウントキャンペーンも対象です。

利用クラス 日本発着対象路線 通常必要マイル数 マイルバック数
エコノミーからプレミアムエコノミー 北米、ヨーロッパ 20,000 3,000
モスクワ、シドニー、クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ 15,000 3,000
マニラ、中国、香港、台湾、韓国 9,000 3,000
エコノミー・プレミアムエコノミーからビジネス サンディエゴ、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス 30,000 6,000
フランクフルト、パリ 33,000 6,000
モスクワ、シドニー 25,000 3,000
クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ 20,000 3,000
マニラ、中国、香港、台湾、韓国 12,000 3,000
ビジネスからファースト サンフランシスコ 45,000 6,000
パリ 48,000 6,000
シドニー 38,000 3,000
ジャカルタ 35,000 3,000

※通常必要マイル数及びマイルバック数はいずれも片道分となります。
※路線や運航機材により設定の無いクラスもあります。

詳しくはホームページをご確認ください。

FLY ON ステイタス会員限定 アップグレード特典 マイルバックキャンペーン - JALマイレージバンク

アップグレード可能な予約クラスの航空券を購入しなければいけませんが、マイルが戻ってくるって嬉しいですよね。

でも、どうせなら最初から少ないマイルにしてくれた方が、アップグレード特典を利用しやすくなるんですけどねぇ。

 

まとめ

私がクリスタル会員の特典から追加されてうれしいと感じた特典は次の5つです。

  • マイルUPボーナス
  • 専用カウンターでのチェックイン
  • プライオリティバッゲージサービス
  • JALグローバルクラブエントランスとファストレーンの利用
  • 空港ラウンジサービス

www.tabinonaka.com

クリスタルとサファイアは20,000FOPの違いですが、サービスは全然違います。

繁盛期に旅行に出かけることが多い我が家にとって、長蛇の列に並ばなくても良い「専用チェックインカウンター」や「ファストレーン」の利用はとってもありがたい。

空港で出発までのんびり過ごせる「空港ラウンジ」の利用は言うまでもなくうれしいサービスです。

JALのサファイアやANAのプラチナの1年目はインボラしやすいって噂があるけど、本当でしょうか?

いい思いをさせて、2年目も上級会員を目指して貰おうという航空会社の思惑があるらしいのですが…

確かに、ANAでビジネスクラスにインボラされたのは、プラチナ取得直後の1回切りだけど…

その辺も検証すべく、来年度はたくさんの恩恵を受けるために、JALに乗って旅に出よう!と思っています。

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.