マイルジャーニー

SFCとJGCを取得し、快適旅ライフを送るべく陸マイル活動を頑張っています。旅やマイルについて気ままに綴っています。

MENU


スポンサーリンク

f:id:tabinonaka:20170922201232j:plain

Farewell ー後悔と感謝の別れー

シェアする

f:id:tabinonaka:20170531225024j:image

我が家はミニチュアダックスの2頭飼い。

一郎(仮名)16歳と二郎(仮名)14歳。

子供のいない我が家にとっては、家族のように大切な存在。

大きな病気もせず、元気に過ごしてきたけど、去年の夏から少しずつ一郎の調子が悪くなってきた。

貧血がひどくなってきたので、血液検査にレントゲンやエコーで調べてみると、腎臓に腫瘍があるとのこと。

でも、血液検査の結果が良くないので、麻酔を使うと戻ってこれない可能性があると。

取り敢えず、造血剤の薬をもらったけど、エサと一緒に入れると吐いてしまう。

打つ手なし。

 

「好きなものを食べさせてあげてください。」

 

という、獣医さんの言葉を忠実に守ることに。

f:id:tabinonaka:20170531231711j:image

その後、奇跡?と思うくらい元気に過ごし、新しい年を迎えることができて喜んだのもつかの間。

てんかんによる発作が出てきた。

てんかんの発作ってネットで調べると、意識がないから痛くもないし苦しくもないって書いてあるけど、見てるのはホント辛い。

凄く苦しそう。

最初は2ヶ月に1回くらいだったのに、発作の回数が増えてきた。

最後は大袈裟じゃなく一日中。

辛くて見てられなかった。

もう頑張らんでいいよって何度も思ったけど、発作がおさまると、よく頑張ったなって褒めてあげて。

頑張って欲しいけど、頑張って欲しくない。

そんな感じ。

 

でも…

最後は逃げてしまった。

 

朝から発作が続いてて、今日はアカンかも?って思ったけど、その日は急ぎの仕事があって、休む訳にはいかない。

取り敢えず、急ぎの仕事が終わったら帰って来よう、と思い出社。

一足先に家を出たダンナに状況を伝えると、午後から帰るって言ってくれた。

内心ホッとした。

辛い姿を一人で見なくてすむから。

 

夕方には急ぎの仕事が終わり、帰ろうかなと思ったけど、

「今は落ち着いてる」

ってダンナの言葉を信じて、

いや、大丈夫な訳ないって分かってたのに、できればケイレンしてる姿を見たくないって気持ちが強くて、結局定時まで仕事。

帰宅すると、10分くらい前に旅立ってしまったと…

 

一郎が苦しむ姿を見るのが怖いからって、逃げてしまった。

ごめんな。自分の気持ちを優先して。

でも、ダンナと二郎がそばにいてくれてよかった。

一人っきりじゃなくて、よかった。

 

いつかは必ずやってくる別れ。

少しずつ覚悟はできていたけど、やっぱりつらい。

どんな状況だとしても、

精一杯最後まで看取ったとしても、

後悔することはあると思う。

自分が満足する別れなんて、絶対にないと思うから。

 f:id:tabinonaka:20170614210944j:image

あれから1か月。

少しずつ慣れてくる一郎がいない毎日。

二郎はまだまだ寂しいみたいで、ストーキングが激しい(笑)

トイレに行ったらドアの前で待っていて、お風呂に入ると洗面所の入り口待ってる。

二郎にはもう少し時間が必要みたい。

飼い主のワガママだけど、一郎の分まで元気でいてね。

一郎は今頃、空の上で元気に駆け回ってるかな?

自己満足だけど、そう思いたい。

たくさんの楽しい思い出と幸せな気持ちをありがとう。

 

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.