読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルジャーニー

陸マイラー生活や旅行について綴っていきます。

MENU

『2017年JGC修行☆その2』4月スリランカ旅行⑤ゴールデンラウンジとマレーシア航空ビジネスクラス搭乗記

f:id:tabinonaka:20170508231923j:plain

さて、今日はいよいよスリランカ上陸。

3日連続のフライト、4レグ目。今のところ、全然旅感無いなぁ。

今回利用するのはマレーシア航空のクアラルンプール⇒コロンボ、ビジネスクラス。

飛行時間4時間くらいで、ビジネスクラスの価格も往復で4万円ちょっととお買い得。

フライトの3週間前に復路の時間変更があり、スリランカ滞在時間が半日以上短くなってしまい、滞在予定プランを変更しないといけないというハプニングはありましたが、ご愛嬌ということで。

(ホテル予約していなくて良かったー)

出発まではゴールデンラウンジを堪能します。

前回2017年4月スリランカ旅行④ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール宿泊記。なんとテラススイートにアップグレード!からの続きです。

ゴールデンラウンジ

今回利用したのはメインターミナルにあるゴールデンラウンジ。

サテライトにあるゴールデンラウンジの方が広いらしいのですが、利用する便が出発するのはメインターミナル。

メインターミナルとサテライトはエアロトレインを使って移動しなければいけないので、今回はおとなしくメインターミナルのラウンジを利用しました。

 

f:id:tabinonaka:20170508233022j:plain

f:id:tabinonaka:20170508233055j:plain

明るく開放的な空間。

ソファーがゆったり配置されています 。

下の写真の左側には3人掛けのソファーがあり、ゆったり横になって眠っている人もいました。

このほかに、ビジネスルームもあります。

 

f:id:tabinonaka:20170508233200j:plain

カレーなどのホットミール。

 

f:id:tabinonaka:20170508233227j:plain

サラダやサンドウィッチなどの軽食。

サンドウィッチが置いてあるところがバーカウンターで、エスプレッソやビールはなどの飲み物は、ここで頼むといれてくれます。

写真奥にヌードルステーションがありますが、午前中だからか人はいませんでした。

その奥にスパやシャワールームがあります。

シャワールームはトイレと一体で、入り口でタオルを借りて使用するようです。実際に利用していないので、詳細は不明です。

 

f:id:tabinonaka:20170508233258j:plain

マレーシア航空機を眺めながら、朝ビール♪

出発時間が1時間遅くなるよー、と変更メールが来ているのに気付いたのがラウンジでくつろいでいる時。

はぁ~、なんで昨日メールチェックしておかなかったんだろう⤵

名残り惜しくスイートルームを後にしてきたのに…

ラウンジの滞在時間が増えました(笑)

今回利用したマレーシア航空のフライト、往路は出発時間が遅くなり、復路は早くなったため、スリランカの滞在時間が短くなるという悲劇。

一日何便か飛んでいる中で、一番安いフライトを予約したからかなぁ。

 

ビジネスクラス

 マレーシア航空、クアラルンプール⇒コロンボ間のビジネスクラス。

f:id:tabinonaka:20170508233342j:plain

近距離なのでこんなもんですよね。

 

f:id:tabinonaka:20170508233409j:plain

f:id:tabinonaka:20170508233437j:plain

ウェルカムドリンクはグァバジュース、オレンジジュース、アップルジュースから選択。 

 

f:id:tabinonaka:20170508233522j:plain

メインはチキンカレー、エビのペンネ、魚料理から選べます。

 

f:id:tabinonaka:20170508233544j:plain

まずは前菜のサテー。

チキンと羊。(チキンのみも選択可能。チキンのみにすれば良かった(>_<))

甘いピーナッツソースが美味しかったです。

 

f:id:tabinonaka:20170508233607j:plain

メインは海老のペンネを選択。

が、あまりおなかが減っていなかったので、行儀悪いのですが海老だけ美味しく頂きました。

サラダとフルーツはもちろん完食。

 

f:id:tabinonaka:20170508233636j:plain

 ダンナセレクトのチキンカレー。

程よい辛さで美味しかったそうです。

 

特に見たい映画もなかったので、食後は本を読んだりウトウトしながら過ごします。

 

D30 地球の歩き方 スリランカ 2016~2017

D30 地球の歩き方 スリランカ 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2015/12/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
19 地球の歩き方 aruco スリランカ 2015 (地球の歩き方aruco)

19 地球の歩き方 aruco スリランカ 2015 (地球の歩き方aruco)

 

 

コロンボ到着

約4時間後、あっという間にコロンボ到着。

日本との時差は3時間半。この30分って微妙〜(^_^;

f:id:tabinonaka:20170508233721j:plain

空港ではブッダがお出迎え。

事前にビザ(ETA)をインターネットで取得していたので、送られて来たメールをプリントアウトして持って行ったのですが、イミグレの職員さんは目もくれず。

パスポート番号を入力しているので、必要ないんでしょうね。

 f:id:tabinonaka:20170510171818j:image

ビザのシールももっと大きくてきれいなのかと思っていたのに、小さい地味~なシールでちょっとがっかり。

なにわともあれ、無事入国。

 

今日はこのまま一気にシーギリヤまで移動します。

移動方法は次の3つ。

  • バス
  • 飛行機
  • ツーリストカー

バスがダントツに安いのですが、明るいうちにシーギリヤに到着するのが難しいため断念。(シーギリヤ⇒コロンボではローカルバスを楽しみました)

飛行機はシナモンエアーがコロンボ⇔シーギリヤ間を30分で結んでいるようですが、一日1~2便の上、価格も150USドル/1人と高額なので断念。

空港でツーリストカーを手配すると80~120USドルくらいとネット情報。(価格に幅があるのは、交渉次第だと思います)

これなら何とかなるかな?と思っていたのですが、シーギリヤでの宿泊先にメールで相談すると9,500ルピーで手配してくれるとの事。

1スリランカルピーが約0.8円なので、日本円に換算すると7,600円。

ツーリストカーより安かったので、お願いしました。

 

空港で無事にドライバーさんと合流し、シーギリヤに向けていざ出発。

が、スリランカのドライバーは運転が粗い!

常にウインカー出しっ放しで、クラクション鳴らしながらガンガン追い抜いて行きます。

都市部と違って郊外は車の台数が多くないので、恐怖感はありませんが(笑)

ここ数年で道路の整備も進んだようで、約3時間でシーギリヤに到着しました。

まだまだ明るいし、体力も十分なので(移動しかしていないのでたいして疲れていない)シーギリヤロックを臨む絶景スポットへお出かけします。

―つづく―

お名前.com ドメイン登録

Copyright © 2016-2017 マイルジャーニー All Rights Reserved.